「ほっ」と。キャンペーン

ホントの終わり

 さきほど、2年間のKellogg MBAの全授業が終了。これであとは試験2本と卒業関連のイベントを残すのみ。この夢のような時間は、刻一刻とフィナーレへ向けて時を刻んでいるんだな、と実感させられます。そして、この場を近いうちに離れることになるってことを、強く意識するようになってきました。

 でも、今はこの最高の2年間に感謝するばかり。まだ終わりじゃないけど、Kelloggという場所を総括してみると、僕にとっては『本当に本当に、最高の2年間だった』と心から叫びたくなるような、そんな夢空間です。
d0167076_15454010.jpg
 Kelloggへ、心からのありがとう。
---------------------
[PR]

# by Jinan-bou | 2012-06-01 15:47 | MBA授業

ついに日本は6月

 すいません、更新をサボってました。Kelloggライフの最終盤、イベントが目白押しで中々Blogにかける時間がなかったんです。今日はEvanstonではまだ木曜日、午前中にIn-class finalを一本済ませ、ナイトクラスは僕のKelloggでの2年間で最後の授業です。同じクラスを取っている友達も同クラスが最終講義になるらしく、二人でシンミリとしつつ、卒業後の話なんかをしてました。会社は違えど、一緒にディールやれたら絶対楽しいよなー、みたいに。いよいよ終わりです...。

 さて、話を戻して、ここもと何をしていたかというと、KelloggではJapan Nightが行なわれました。これが僕ら2年生がJapan Clubとして携わる最後のイベント。一年生リーダーを中心に頑張った結果、今年も大盛況なイベントでした。そして、2年間頑張ってきたご褒美として、ちょっと大きな表彰を受けることとなり、Honors Awardsという式典に参加したり(これについては別途書こうと思います)。そして、月曜日まで3泊4日で、日本人の同期みんなでYellow Stone国立公園に卒業旅行に行ってました。

 Yellow Stone、予想以上に寒さが厳しく、1日の中で4~5時間くらいは雪が降ってたりといった状況でしたが、見所に行けば雪が止んだり緩くなったりで、皆と一緒の時間をシッカリ楽しむことができました。理想的には7~8月に行けるのがベストみたいなんですが、それよりも皆で行くことに意味がありますよね♪♪

 多分これが一番有名な写真かな
d0167076_5103571.jpg
 The アメリカの国立公園、みたいな景色
d0167076_5123012.jpg
 少しだけ霞んじゃってるけど 
d0167076_5134594.jpg
 これから日本人同期のみんなは、社会人に復帰してバラバラの道を歩いていくことになるんだけど、Kelloggでともに時間を過ごした経験はきっと皆にとって貴重なもので、これからまた何十年と友達づきあいをし、一緒に飲んだりするなかで、この旅行のこともきっと酒の肴になって僕らの話を盛り上げてくれるんだろうな、と思う。大事な仲間に巡りあえた事、これが留学してみて一番幸せだったことかもしれませんね。
---------------------
[PR]

# by Jinan-bou | 2012-06-01 05:20 | Kelloggライフ全般

卒業式まであと一ヶ月を切って

 というよりも、他校の卒業式が続々と行なわれておりまして、とうとう自分の番も回ってくるな、という覚悟ができてきました。Wharton, Columbia, Harvardといった東海岸の学校の多くは、先週~来週にかけて、続々と卒業式みたいですね。

 学校からはGrad week (卒業式の行なわれる週)に予定されているイベントが紹介され、Ball(フォーマルパーティ)やChicago Cubsのゲーム観戦、超人気教授によるケース・スタディなど、目まぐるしくイベントが詰め込まれていきます。最後の学期、試験のない科目を多めに履修している人がかなり多いんですが、僕は残念ながら取得している3科目とも試験アリ。なるべく早めに終わるスケジュールを組んで、嫁さんとGrad week前にもっかいくらい小さな旅行でもしたいな、と目論んでるわけです、はい。

 そして今週末はKelloggで二度目のJapan Night。去年、一週間以上ほぼ寝ずに頑張りきったあのイベントからもう一年経つのか、としみじみしつつ、今年は睡眠不足でないことにやや感謝。これが自分が関わる大きなイベントとしては最後の最後。終わりを意識すればするほど変に楽しめなくなる気もするので、いつもどおり、ラクな感じで楽しみたいと思います。
---------------------
[PR]

# by Jinan-bou | 2012-05-18 04:24 | Kelloggライフ全般

約15年ぶりの再訪

 約15年前、僕がまだ中学3年か高校1年のときに父親に連れてきてもらったお店を今日Kelloggの友達大勢で再訪。Evanstonからは車で30分ほどのところにある、Bob Chin'sという蟹・ロブスターが中心のシーフード・レストラン。このお店、地球の歩き方によれば全米で第3位の来客数を誇るというウワサ。不思議なもので、お店を訪れると、英語を使ってバチっと注文してくれた父親がカッコよく見え、アメリカンサイズのロブスターに度肝を抜かれた15年前の記憶が鮮明に蘇ってきました。いくつになっても子供の時の記憶は鮮明なままですね。いやー、懐かしさアリ、美味しいシーフードあり、Kelloggの友達アリの、最高のランチでした。

 こちらお店の写真
d0167076_134399.jpg
d0167076_13433238.jpg
 そんで、今日はこれだけで終わらず、天気が良かったのでLake Michiganのビーチへ。国籍・性別関係なく、みんなでみんなをLake Michiganに突き落とし続けること約2時間。もちろん、みんな水着なんて着ているわけもなく、着衣のままずぶ濡れです。最高に楽しかったけど、遊び疲れて、ナイトクラスに向かうことにはバテバテでした。
d0167076_13475116.jpg
---------------------
[PR]

# by Jinan-bou | 2012-05-16 13:50 | Kelloggライフ全般

China Town again

 ということで、久しぶりに本格中華が食べたくなった、かつ天気が良かったので飲茶を食べにChina Townまでドライブ。チップ入れても1人$20するかしないかくらいで死ぬほどお腹いっぱいになります。ただいま午後6時すぎ、いまだに胃がもたれてるくらい...笑。ふと思い立ったので嫁さんと二人で行ったんですが、次回は計画的にもっと沢山で行ってシェアしながら食べたい感じです。

 快晴のチャイナタウン
d0167076_89854.jpg
 この国の人たち、何故ここまで模倣する???
d0167076_894278.jpg
 この『優の良品』という会社、Wikipediaに出るくらいの会社みたいですね。『中身やパッケージが酷似した製品が多数確認されている』とのこと...笑。でも、もうこんなにでかくなったら引っ込みつかないだろうに...。
---------------------
[PR]

# by Jinan-bou | 2012-05-14 08:13 | Kelloggライフ全般