「ほっ」と。キャンペーン

ついに始まったか...

 FBを見てると、ついに同期の卒業写真が。Michiganの友達の卒業式がアップされてるじゃないですか。『ついに来たか』という感じ。これから色んな学校で卒業式が行なわれ、最後にケロッグの卒業式へと続いていくんだろうな(Kelloggは知ってる限り一番遅いんです)。

 ま、Kelloggにおいてはまだ終わりの足音はさほど大きくなってはいなくて、僕も月曜・火曜でMidtermがあり、ようやくそこから今学期も後半戦に突入。最後の学期に入ってからは特に、多くの人がアカデミックのペースを緩め、みんなとのSocilaizingに時間を当ててるように思います。僕もMidterm直前なので勉強しなきゃいけないはずが、昨日も仲良しのタイ人の誕生日会ってことで7時くらいから召集がかかり、最後はカラオケまで行って2時フィニッシュとかそんな感じ。

 ってことで、今日はシッカリ学びます。火曜日が過ぎればまた楽しい日々。さ、がんばろっと。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-04-29 05:40 | Kelloggライフ全般

今日はもう一発

 今日はナイトクラス前時間があった、かつ今日明日くらいで提出の課題がないこともあり、夕方まではこんな感じの過ごし方でした。ちなみに、今日はドラクエでいう会心の一撃ばりの天気で、外に行かずにはいられない陽気だったのです。気持ちよすぎて写真なんて撮ってられなかった感じの天気でしたよ。

 1) 朝イチから打ちっぱなしで150球
 2) 1年生夫婦とラウンド(ハーフ)
 3) 反省点を持って再度打ちっぱなし(独りReview Session)

 いやあ、充実の1日。けど手首がちょっと痛くなって心配なので、Review Sessionはほどほどに切り上げました。今日一緒に回ってくれた夫婦もそうだし、いつも一緒に回ってくれてる同期もそうなんだけど、ケロッグの友達はホントに良い奴ばっかり。彼らはゴルフメチャ上手で、レベルは遥かに違うんだけど、いつでも嫌な顔一つせず指導してくれるし、覚えが悪い僕とも懲りずにいつも一緒に回ってもらえてます。ホントしあわせ。

 男なら恩返しはスコアアップでするっきゃないですよね。よし、がんばろっと。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-04-25 14:05 | Kelloggライフ全般

授業でのこと

 先ほどナイトクラスで受けてきたPersonnel Strategyでのこと。ケースじゃないんだけど事例の中で、日本のお寿司屋さん、すきやばし次郎が。この事例のコンテクストとしては、日本の有名寿司店では、新しく入ってきた板前には何年も何年もRoutine workばかりやらせて、Valueの高い仕事(寿司の握り方とか)をなかなか教えない。これは何故か??ってもの。手を上げた学生も教授も『どうや、俺ってわかってるだろぅ??』って顔で『ロイヤルティが高いかどうかも分からない奴らに、お店の外でも通用するGeneral Skill、かつValue addedなお鮨の握り方を教えて、その後すぐにいなくなるとどうするんだ』って議論をしてました。

 大枠での議論は正しいと思うんですけど、日本人以外はちょっと寿司を甘く見てんじゃねぇか、って突っ込みたくなるところですね。多分彼らの議論が成り立つためのアサンプションは:
  1) すしの握り方なんて何年もかけて修行するもんじゃない(ちょいと習ってすぐにできる)
  2) 長年積み重ねたルーティンワークがもたらす仕事の細かさ、正確さといったバリューは特に考えない
  3) シャリの炊き方、酢飯の作り方、ネタの選び方、切り方、といったものは大したヴァリューじゃない
ってことになりそうじゃないですか...。授業の本題というより脇道だったので、特に反論することなくスルーしましたけど、こういう思い込みをしてる奴らは、すきやばし次郎に行く資格ないですね。僕だって行ったことないのに...涙。

 ということで、こういう奴らが日本に遊びに来たら、日本が世界に誇る、激安回転寿司に連れて行ってあげようと心に決めたのでした。そして、ツナマヨやコーン、さらにはカニサラダの軍艦をお腹いっぱい食べてもらうんです。もちろん、ホントにお鮨が好きだったり日本食が好きな友達は、ちゃんと案内しますよ。ただ、こいつら意外と回転寿司の方が喜んじゃうのかもなぁ。

 帰国まであと2ヶ月弱。日本に帰ったら、美味しいお鮨を腹いっぱいたべよっと。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-04-25 13:50 | MBA授業

このブログ

 検索ワードなんかが分かるようになってるんですけど、先日まで『ケロッグ』とか『MBA』とかが大半だったのに、ここもと『TOEFL』とか『LISTENINGt』とかが検索上位に。そうかぁ、年度が替わって新しい社費留学生の方が見始めてるのかな、と勝手に想像してるわけです。

 ということで、新しい社費留学生の方にアドバイスがあるとすれば、『東京に住んでるなら、さっさとDonaldの教室に行きましょう』ということ。あとは、『忙しくても毎日英語に触れておきましょう』ってことの2点かなー。誤解を恐れずに言えばTOEFLはホントの意味での英語力ってのがなくてもスコアが出る、ある種のコツがあるスポーツみたいなもの。Speaking、帰国子女で英語ベラベラの子が23点とか24点とかってのもよく聞くけど、英語が完全にカタコトだった僕が26点を取れたりしました。未だに帰国子女のみんなみたいなキレイな英語は喋れません。なので、これは努力が裏切られることのないスポーツみたいなもんです。

 ま、もうTOEFLをはじめたのが3年前ってこともあり、細かなことは殆ど覚えてないので、とにかく駆け込み寺のDonaldに駆け込み、彼を信じてスコアメイク頑張ってください。僕は今でも信者です、笑。このブログの左下にリンクが貼ってるので、そちらからどうぞ。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-04-24 11:15 | 雑感

Decide what to do/ what not to do

 DAK (Day at Kellogg) という合格者イベントが今日まであり、合格者の人たちと話す機会があったので、ちょっと振り返りっぽい備忘録を今日は一つ。

 KelloggをはじめB-Schoolに来ると、とにかくたくさんのOpportunityが学生を迎え入れてくれるんですよね。Kelloggではじめてならった単語(といってもケロッグ用語)がFOMO (Fear of Missing Out) というもの。『周りの人があれこれやるから生じる、自分がやらないこと、Missed Opportunityへの恐怖心』といったものです。ケロッグでよく聞かれるのは、『何をやるか以上に、何をやらないかを決めることって大事だよね』って。

 これ、僕も正しいと信じ込み、やることを主体的に取りにいくというよりも、やらないことを決めて、それでもやることが沢山残ってるっていうケロッグライフを過ごしてきたように思うんです。それでも死ぬほどOpportunityがあるってのはケロッグの良いところだし、だからこそメチャクチャ刺激的な2年間を送れてきたようにも思うんですよね。

 ただ、もう片っ方で、What to doを決めて徹底的に取り組むことで目一杯忙しくなってたとしたら、これって物凄いことなんじゃないか、って思うんです。『What to doがバチっと決まってる人は、わざわざB-Schoolに来る必要無いんじゃないか』って言う人もモチロンいるんでしょうけど、そうじゃなくて、このリソースを自分の興味に100%つぎ込めるって、こんな幸せなことはないと思うんですよね。

 僕自身のこれからを考えてみると、何でも与えてもらえるB-Schoolでの暮らしを終えると、自分から何かを取りに行かなきゃ行けない生活に戻ることになる。日系金融機関で働くにあたって、多分それをしなくても問題なく生きていけると思うんだけど、与えられて働くだけじゃツマンナイよね、って思う。そこで、これまでの沢山のOpportunityや経験を踏まえて、自分でシッカリWhat to doを決めていかなきゃな、って思うのでした。

 周りの友達が下す勇気ある決断をいくつか見るなかで、留学に来なかったら出てこなかったであろう勇気が少しだけ芽生えたような気もする。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-04-23 12:06 | 雑感

Major

 今日Registration Officeから連絡をもらい、取得予定だったメジャー4つ、この取得要件が満たされてます、ってことでした。来週・再来週に中間テストで、それが終わると学校もあと一ヶ月。Kelloggでの生活、ずっと続くものじゃないことは誰もが知っていたけど、とうとうホントにホントの終わりの足音。

 まだ別れを惜しむ段階じゃないし、意図してか意図せずしてか、そうなることを少し避けてるのかな、とも思う。でも、みんなが少しずつリアルな部分を意識して、だからこそ今を必死に遊んで、楽しんでるようにも見えるんです。散り散りになってもまた会いたいと思う人を1人でも増やしたり、また、そういう人との時間を少しでも増やせるように、結構多くの友達が最大限アカデミックにかける時間を削ってたりもしますね、笑。

 明日もゴルフ。楽しんできます♪
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-04-20 07:09 | Kelloggライフ全般

今日の結果

 今日のゴルフ。予定していたタイ人がキャンセルしたため、Korean American1名と韓国人6名、日本人2名の計9名。韓国語飛び交うアウェーながらも、韓国人の友達と一緒にいるのはやっぱり居心地が良い♪

 肝心のゴルフはというと速すぎるってくらいの高速グリーンに悩まされ、アプローチ、パットに苦しみ120台でフィニッシュ。くそう。。。一個ずつのショットは向上している部分もあるけど、やっぱりコンスタントに続かないのが課題だし、今日みたいな難しいグリーンとかでてくると一気に崩れちゃうのはヘタクソな証拠ですね。光はフェアウェイ・ウッドの安定感。はい、先は長いのは知ってますよ、がんばります。

 さ、ただいま夜の9時半。あと30分くらいしたらグループワークです。明日提出の課題の、笑。2年生も最後の学期になるとこうやってアカデミックが後回しになってくるんだな、と。そして昼間遊んでることが多いのでこういうミーティングは基本深夜に回されます。ま、疲れるけどシッカリ課題は仕上げられるように、もうひと踏ん張りしてきます。ではまた。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-04-19 11:37 | Kelloggライフ全般

Self Reflection

 MBAに来ると、とりわけKelloggのような学校に来ると、いろんなところで自分を振り返り、シッカリと理解することの重要さが語られることが多い。そのための授業も大量に用意されているし、そういう授業をとっていなくても(僕は取ってないです)、仲間からの刺激でそれを考えることってとても多いのです。

 そんなKelloggでの2年間を通じて、日本にいたら絶対にできなかったって思うほど、自分についての理解を深めることができてると思う。とは言っても、何か新しい発見があったという訳ではなくて、ボンヤリと思い描いていたものがクリアになった、っていった方がイメージは近いような気がする。

 でも、これって必ずしも、自分にとって嬉しいことばかりじゃないんですよね。自分が憧れるものってものが完全にクリアになり、それを目指そうとしても絶対に届かないってことにも気付いたり。具体的な話じゃないので読むに耐えない文章になってるかもしれないけど、これって結構ショックだったし受け入れるのにも時間がかかった気がする。でも、だからこそ自分ができる成長の形を考え、自分なりのバリューの出し方を考え、2.5ヵ月後には再開する自分のキャリアをどう築いていくか、ちょっと実のある考え事をできるようにもなった気がする。『できないこと』を受け入れられるようになったのはやっぱ収穫なんだろうな。

 最近ゴルフばかりしている僕。今日も練習で350球打ってきました。ゴルフはアメリカで大好きだと気付いたことの一つ♪『趣味はゴルフです』と恥ずかしくなく言えるようになりたいですね。明日はラウンド、もう気分は遠足前の小学生です。
d0167076_1475770.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-04-18 14:09 | 雑感

ゴルフ・ゴルフ・ゴルフ

 卒業を間近に控え、韓国人と日本人はゴルフ真っ盛り。周りからは少し呆れられてきた気もします。先日冬学期にExchangeに行っていたアメリカ人の友達と3ヶ月ぶりに再会したら、『All Asian boys are crazy about golf... Really crazy.』って言われたので、多分呆れてるんですね。でも韓国人と日本人は帰国したらもうこんなチャンスはないので必死です。

 さて、いまは春学期の2週目を終えたところなのですが、この間会った韓国人は春学期に入ってもう4回ラウンドした、とのこと。ううむ、負けてられない。ということで、今日は打ちっぱなしダブル・ヘッダーでこなしてきました。一発目は午前中に奥さまと。1時間弱、球数にして100球ほどと穏やかな感じ。ただこの午前の打ちっぱなしで納得いく打球が打ててなかったので、妻が出かけたタイミングで1人で二回戦へ。Driving Rangeのキャッシャーのお姉さんが『また来たのね』って目で見てる。けど全然気にしない。午後は2時間ミッチリかけて300球。ようやくボールも納得いく軌道になり、手にマメが沢山できてきたので終了。多分ここ一週間で1,000球くらい打ってる気がする。

 ゴルフって練習したらすぐに結果がでる訳じゃないってのが悩ましいスポーツですが、目標の100を達成するべく、日々積み重ねです。Kelloggライフで最後にして最大の目標、これを達成せずに帰国できますか。がんばります♪
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-04-14 09:28 | Kelloggライフ全般

火事...???

 たった今、10:30からの授業が後半戦にさしかかったところで、突然アナウンスが。『このビルの中で火災が検知されたので、至急このビルから出るように。』とのこと。学期に1回ずつくらいこの手のアナウンスがあるんですよね。ということで授業はその場で強制終了となり、みんな外へ避難。

 外に出ると消防車が2台か3台来ていたものの、学生はもとより消防士も全く慌てる素振りもなく、まあ平和な感じ。僕も何人かの友達と談笑した後、何事もないことが確認されたため自習室へ戻ってBlogを書いてる状態です。これが外の写真、危機感なんてどこにもない、ポカポカ日和の平和な写真です、笑。
d0167076_272073.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-04-13 02:08 | Kelloggライフ全般