久しぶりにアカデミックネタ

 受験生の方もご覧になってるのをスッカリと忘れ、普通に日記になってることに気付いた今日のこのごろ。アカデミックでネタがあるかな、と思ったら、今日のInvestmentsの教授とのミーティングの内容が興味のある人には面白いかな、と。マーケティングに興味がある方、ごめんなさい。

 今日のテーマはストック・インデックス(S&P 500とかTOPIXとか)がリスクを最も分散させたマーケット・ポートフォリオ(単位ボラティリティあたりの超過リターンが最大)になりうるのか、という論点。詳細は難しすぎるので割愛しますが、僕の論点はNo-Trade Theoremという学会で長年議論・研究されてきたものだとか。

 まだ学会でも完全に証明がすんでいないトピックでしたが、僕が直感的に分かりやすいように、具体的な例を交えながら(といってもデリバティブの話だったりするんですが...)、数字に深入りしすぎないように注意して説明してくれました。直感的に納得のいく、腹落ちする説明。ここまで学生の質問に、授業の内容を飛び越えて、大事な時間を一時間以上もかけて説明してくれるのは本当に恵まれたことですね。

 ちなみに先生はこの人。異常じゃないかと思うくらい、衝撃的に頭が良いです。インド人ですが訛りも少なくて聞きやすい英語で非常に話しやすい。そんでもって、前にも書いたとおり、お喋りの7割が裏声というなかなか奇抜な方です。
d0167076_1314332.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-01-18 13:02 | MBA授業

祝日というものが...

 働いていた時は心のオアシスだった祝日、こいつがKelloggライフにおいては天敵に。何故かっていうとMake Up Classっちゅうものがあり、その他の曜日にガツンとしわ寄せが来てしまうから。今週も月曜日がMLK Day(キング牧師の記念日)で祝日だったため、明日水曜日に授業2つが振り替え、金曜日にナイトクラスが振り替え。金曜日に至ってはTG(週末の学校での飲み会)を横目に授業に突入という悲劇。

 そんなこんなで明日は忙しそう。月曜日のMake Upクラスが8:30と10:30から二コマ。お昼休みにグループワークをやって、3時からInvesmentsの教授に呼ばれて個人ミーティング(早くも3回目...)。そんでもって6時半から3時間Investmentsの授業。それが終わると木曜日(8:30から)のDerivativesのミニテストに向けてお勉強...。

 2年生になると一般的には暇になるといわれてるB-Schoolライフ。確かに時間のコントロールはしやすくなるんですが、授業の組みようによってはこんな風に首を絞めることにもなるので、楽ばかりじゃないですよ。さ、今週は宿題が3本。では、これから仕上げにかかります。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-01-18 12:22 | Kelloggライフ全般

Kelloggの雑誌&Web Siteに

 日本人アラムナイの先輩がご紹介されていたのでシェアさせてもらいます。こちらからどうぞ

 ビジネス・プラン・コンペティションで優勝されて起業された先輩です。Kelloggは石を投げるとコンサルタントに当たるってくらいの高確率でコンサルに進む人が多いですが、Social Entrepreneurshipの道を進まれている日本人の例もあるんだな、と思っていただければ。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-01-17 14:02 | 雑感

コンペ

 昨年末から今学期のはじめにかけて作業していたコンペ、昨日結果が返ってきました。結果、惜しくも予選突破ならず...。ううむ、残念。アジア人ばっかり6名のチームで、本当に心の通い合う良いチームだったので、このチームでもう少しだけ一緒にワークしたかったけど、こればっかりは仕方ない。けど残念だったな。

 悔しいので、卒業までにもう一個くらいはコンペに出て、昨年のような奇跡を再度起こせればな、と願うのでした。ゴルフ、テニス、コンペ、そんで勉強とクラブ活動。卒業までにするべきことは山積み。残り5ヶ月を切ったKelloggでの生活、ドタバタと最後まで忙しくなりそうです。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-01-17 05:04 | Kelloggライフ全般

Kelloggの先生たち

 他のビジネス・スクールの先生たちのことはよく知らないけど、Kelloggの先生たちの特徴として、とにかくレスポンスが抜群に良いってのがあると思う。今日もそんなエピソードがあったのでひとつだけご紹介。

 今日は僕はお休みの日、かつ外はマイナス10℃を下回ってたので、来週提出の宿題をせっせと片付けるべく勉強してたんですが、Investmentsの宿題で違和感。そこで感じた違和感を教授にメールしてみると、数分でレスポンスが。『よく見つけたね、ファンタスティックだ!!!云々うんぬん...』とメールが続き、最後に『これから何分か喋れないか??』と書いてある。。。

 『あのー、いま家なんですけど...』と軽く返してみたら、『じゃあ30分くらい待ってるよ』となんとも力強いレスポンスが。ううむ、英語で文脈を伝えるのはやはり難しい...。ということで気持ちを切り換えて極寒のEvanstonをただ先生に会うためだけに通学し、行ってみるとやたら先生が嬉しそう。どうやらただ問題を解くだけじゃなく、違和感を感じた内容を分析して送ったのがお気に召したようで、その背後の理論やら、MBAで教えない、PhDで教えるディープなファイナンスの議論を30分くらいかけて僕にも分かるように説明してくれた。結論、行った価値は大いにアリ。表面上の勉強のその奥にいくと、より学びが立体的に理解できることがよくあるけど、今日もまさにソレ。腹にストンと落ちる感覚が味わえた時間でしたね。

 Kelloggの良いところ、それは先生が(たとえ授業がさほど面白くない先生であっても)抜群に優秀で、しかも本当にアクセスしやすいところ。今日みたいにクラスの外でアプローチすると、とにかく深く、僕の興味のその先の話までしてくれて、僕も付いていこうとまた必死に理解しようとして、さらに興味が深くなる。こんな教授とのインタラクションを、この先生とだけでなくこれまで何人もの先生と持てているのは、多分僕にとって、ものすごく大きな大きな財産なんだろうな、と思うのでした。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-01-14 15:51 | MBA授業

いらんことは言うもんじゃない

 どうも、最近隔日更新になってるJinan-bouです。

 ホント、いらんことは言うもんじゃないですね。暖かいって誇らしげに言った途端、やってきました冬...。まだ風が強くなかった分大丈夫だったけど、本格的な雪と寒さの季節(これで明日風が強くなったら僕呪われてますね、笑)。幸いまだ比較的暖かかった午前中に授業が終わり、マイナス14℃まで下がるって予報の明日は金曜日で僕はお休み。なのでちょっと溜まったお勉強を一気に片付けて、週末を迎えられればな、と思います。

 最近写真アップしてなかったので、今日の様子を少しだけ。雪ってのも吹雪いてさえいなければ、そんなに悪くないですよ。
d0167076_15253148.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-01-13 15:27 | Evanston・Chicago

異常気象??

 Chicago + 異常気象= メチャクチャ寒そう...って思った方、真逆です。今年の冬は今のところビックリするくらい暖かくて、一月だというのに今日も10℃を越え、東京と変わらないくらいの寒さ。Chicago名物のミシガン湖に向かって吹き付ける風も穏やかで、驚くほど過ごしやすいのです。去年の冬を知らない一年生の韓国人が『ソウルの冬の方がシカゴより圧倒的に寒いぜぃ』って言ってたくらい。

 何回かマイナス10℃に迫る日もあったけど、基本的には去年より格段に暖かくて、晴れてる日が多くて、風が穏やか。こんなに外を動き回れるんだったら、ヘビーな科目ばっかり取るんじゃなかったな、と嬉しい誤算。

 しかも先日家の近くを走るGolf Road (←いい響き)を車で走っていると、なんとまだゴルフ場がやってるじゃないですか。しかも駐車場は車でいっぱい!!!きっとこんな冬でもゴルフコース見つけてプレーしてるのは日本人と韓国人くらいだろうな、と思いつつ、気持ちはスッカリゴルフモードに...。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-01-11 11:43 | Evanston・Chicago

今学期の授業(1週目を終えて)

 明日から2週目。ちょうど今学期とっている授業を紹介するには良いタイミングなのでここで。今学期は時間がかかりそうなハード系科目を中心に、かつこれまで見てきたCorporate Financeの外のFieldに視野を広げられるような授業の構成に。

1. Derivatives Market I
 見ての通りデリバティブの授業です。今のところForward, FutureだったりOptionのダイアグラムの形の話だったりでかなり基本形の話。中盤から終盤にかけて学びが多くなることを期待。
 ちなみに学びの内容は今のところ簡単だけど、1週間でもう2本も宿題が出ており、時間はかかりそうな様子。

2. Investments
 こちらも見ての通りInvestmentの授業。こちらは一発目からかなり刺激的。『CAPMは人類が犯した最大のMistakeだ』のようなことを言い始め、Equity riskとは何かを情熱的に説明。かなり宿題&読み物がハードだけど、その分学びが多そうな期待大の授業。
 この授業を教えているのはインド人の先生で、誰も彼のLast nameを読めません。彼は80%を裏声を喋るという変わったお方。まるでミッキーマウスの講演会を3時間聞いているような感覚に陥るのです。
 ちなみにこちらの授業も既に宿題が2本。困ったもんだ...。

3. Competitive Strategy & Industrial Structure
 ストラテジーとミクロ経済学が合わさったような科目。マーケットの需要に合わせて自らの立ち位置を如何に換えるか、であったり、自らのストラテジーが競合他社のストラテジーに如何に影響を与えるか、といったことを学ぶ様子。
 この授業の教官もクセモノで、全く脈絡もないのにExampleとして『テロリストの場合はこうだ』と言って満足げな表情を浮かべるお方。
 さらにちなみに、こちらの授業も宿題が既に1本。どの先生もみんな異口同音に『冬学期なんだからいいじゃん』って笑ってる。

4. Sustainability Reporting & Analysis
 これまで取得してきたハード系アカウンティングから少し離れたSustainability Reportingと呼ばれる科目。日本でもAnnual Report以外にこの手のレポートを出している会社が多いですが、僕は会社のPRにしか見えなかったという印象がありややこの手のレポートに懐疑的。なので、GAAP以外のレポーティングが企業、ステークホルダーにとってどんな意義を持ち、また、GAAPが如何にそういう情報提供をできていないか、といった類の学びを期待。
 こちらの授業、一週目には宿題はないもののケースと読み物が60ページ。もう慣れてきた。

 卒業が近づくにつれ、やはり学びの方向感は集約していくようですね...。
 一昨日、韓国人の友達から完全インドアの打ちっぱなしがあるという情報提供を受け、今後3ヶ月、いかに勉強とゴルフをバランスしようか考え中。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-01-09 09:01 | MBA授業

1週目も最終盤

 今日は金曜日、普段なら授業が無い日なものの、今日はお休みだった月曜日のナイトクラスの振り替えがあり、これから学校へ。今日のクラスはGIM Japanの担当教官の授業で、ちょこちょこ会ってはいるけど、教室で教官・学生の立場となるのは一年ぶり。ちょっと楽しみ。その後韓国人との合同新年会があり、ようやく一週目が終了となる感じ。結構疲れました。。。

 今学期の授業、とにかく手間ひまかかるものを集めてみたけどどれも面白い。イントロの内容なんかは追って書きますけど、外が寒い、パーティが少ない、Exchangeで出ている人が多く人も少ない今学期なので、お勉強に割ける時間が結構ありそう。特にInvestmentsの授業は授業中に脳みそがフル回転してる感じが味わえる、久しぶりの感触。手抜きしてたら置いて行かれそうなこの感じ、『勉強してる』感が味わえて好きです。

 そして、先日2:00AMまでミーティングしていたコンペの成果物の提出も先ほど無事終了。個人的には全て良い出来。来週には予選通過かどうかの結果が分かるようなので、半分期待しながら待っていようと思います。

 ふぅ、ではあとひと息。頑張ってきます。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-01-07 07:05 | MBA授業

冬学期のスタート

 今日は冬学期二日目で、僕にとっては今学期の授業初日。とはいえ、昨日からとんでもなく忙しくしていたので、ちょっとだけ振り返り。

 昨日は授業はオフ。なのに学校と家を3往復もすることに。一回目は教材の調達。二回目と三回目は今出ているコンペのミーティング。このコンペ、中国人3名、台湾人1名、韓国人1名と僕っていう、なんともアジアン・テイストに満ち満ちたグループで参加中。そのせいか話が脱線することも多く、最後のミーティングにいたっては午後9:30にスタートして終わったのが午前2:00...。さすがに精根尽き果てました...。

 そんでもって今日は水曜日、お休みだった月曜日に行なわれるべき昼間の授業のMake Upと水曜日に入っていたNight Class。昨夜は午前2時までミーティングしていたのに今日は8:30から授業、しかもデリバティブ。寝なかった自分を褒めてあげたい。そんでもって10:30からストラテジー系の科目。家に帰ってナイトクラスの予習をして午後6:30から3時間のInvestmentsのクラス。これがハードコアでものすごく僕好みでした。この授業は多分今学期最大のヒットになりそうな予感なので、また別途Investmentsについて書いてみようと思います。

 今は日付が変わる直前。そう、明日は木曜日の通常授業なので、再び8:30からデリバティブなのです。これも最高に良い先生なのでシッカリ勉強したいけど、ちょいと風邪気味ってこともあり、今日ばかりはちょっとだけ予習をサボって身体を休めようと思います。先生ごめんなさい。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-01-05 14:50 | MBA授業