すっかりご無沙汰してしまいました

 筆不精になってしまってすいません。今日から2年目の秋学期が始まります。なので、留学の記録として、またボチボチ筆を取ろうかと思います。

 投稿がなかった約2ヶ月間はというと、NYCでのインターンが7月末をもって終了し、その後はヨーロッパを妻と周遊。Evanstonに戻ってから先週一週間はPre-termの危機管理の授業があり、今日に至ります。

 先週の危機管理の授業をもってKelloggでのコア科目の履修は終了し、今週から3学期間は全てElective。自分の好きな科目を好きなように取っていいことになります。今学期の履修はこんな感じに。

1) Entrepreneurial Finance
 Kelloggの名物授業。一年で3,000ポイント与えられるBidding Pointを1,250使って競り落としました。起業家視点、VC視点の双方からスタートアップのファイナンシングを学ぶというもの。今学期最も楽しみにしている授業です。
2) Managing Turnarounds
 読んで字の通り、ターンアラウンドの授業です。Post MBAのキャリアを考えるにあたり、とっておきたかった授業。若干読み物が多いですが、ケースを通じてターンアラウンドを追体験し、自分の肥やしにしたいところ。
3) Financial Planning for M&A
 こちらも読んで時の通り、M&Aアカウンティングの授業。ある程度退屈な座学になりそうですが、インターンではトランザクションの細かな部分には触れなかったので、しっかりと腹落ちさせておきたい部分です。
4) Strategy and Organization
 組織論の授業。こちらもケース主体で授業でのフレームワークをケースに落とし込んでいく感じ。

 FinanceとGeneral Managementが適度に混ざっていて、自分としては良い具合に組み立てられたかな、と思います。1,2,4はケース主体で読み物が多くなりそうな一学期間ですが、どれも取りたかった授業なので、今学期はちょっとマジメに勉強してみようかと。

 そのほかでは、クラブの運営やら、相変わらずニガテな英語の鍛錬やら、やることは尽きないですが、一年目に比べると少しだけ時間にゆとりが出来そうなので、友達とのSocializingや、ゴルフを適度に挟んで行けそうな感じです。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-09-20 01:49 | MBA授業