「ほっ」と。キャンペーン

Chicagoにも

 とうとう夏がきました。気温は30℃、ポカポカしてて気持ちが良い!!!こちらは寮の中庭にて。
d0167076_5213895.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-05-31 05:22 | Evanston・Chicago

受験イベントの告知(AGOS『MBA夏祭り』)

 今朝からの雨でやる予定だったテニスが中止になり、若干テンションが落ち気味です。こんな日にこそ勉強しなきゃいかんのですが...。ということで、気を取り直してイベントの告知です。AGOS主催の『MBA夏祭り』が今年も海の日に開催されるようです。

 この春に社費に選ばれた方にはこれが初めてのネットワーキング・イベントになると思います。我らがKelloggももちろんブースを出すようなので、受験生の方は是非お立ち寄りいただければ幸いです。ここまでトップ校が勢ぞろいのイベントは今後のイベントでもなかなか無いので、自分の経験を振り返ってみてもなかなかに有用なイベントだったと思います。

 案内はKelloggの在校生ブログをご参照ください。リンク先のAGOSのHPより予約ができるようです。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-05-30 09:02 | MBA受験

Welcome to Chicago!!

 昨日の話ですが、シアトルからゲストが来てくれました。春休みにシアトルで勤め先に訪問させてもらったり、違う会社の人を紹介してもらったり、夜には一緒に日本酒バーに飲みに行ったりと、色々とお世話になった方なので、恩返しの意味も込めて、一緒にシアトルに行った面子でお出迎え。

 シアトルはホントに綺麗で、何を食べても美味しいという素晴らしい街なので、どこに行こうかと思案したのですが、NYとLA、Chicagoにしかない牛角へ。牛角って、日本にいたらそんなにAppreciateされないと思うのですが、NYでもChicagoでも牛角はデートスポットとして使われる、オシャレ・スポットという位置づけなのです。膝をついてお客さんより低い目線で注文を取ってくれたりと、そういったホスピタリティに一つ一つありがたみを感じますね。
d0167076_10153147.jpg
 その後はマクドナルドの一号店を見た後に、Jazz Barへ。こちらはマックにあるドナルドの銅像。笑顔がリアルに怖いです...。
d0167076_10142372.jpg
 こちらはJazz Bar。『Chicagoっぽい』って喜んでもらえたようで、嬉しい限り。
d0167076_10181387.jpg
 こういう機会は僕らにとっても街を楽しむ良い機会。目一杯に楽しい夜を過ごして、大満足で帰宅。でもその結果、今朝のグループワークに遅刻しました...。はい、反省してます。。。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-05-29 10:24 | Evanston・Chicago

何ヶ月かぶりのテニス・テニス・テニス

 テニスをしてきました。大学の時にはこれが職業なんじゃないか、というくらいにやっていたテニスですが、最近はなかなかする機会を作れずにいました。今日は久しぶりに日本人の友達同士で学校の屋内コートを借りて1時間半くらいプレー。やっぱり僕の一番の趣味はテニスだな、と再確認。メチャクチャ楽しかったです。

 実はNorthwesternのテニス部って相当に強豪らしく、アガシやサンプラスとNo.1争いをしていたTodd MartinもNorthwestern出身で、写真が飾ってあるのを見たときにはビックリしました。今でも特に女子はBig 10という中西部のリーグでも何連覇も続けている名門みたいです。

 ちなみにアメリカに住んだことがある方はご存知だと思いますが、こちらのテニスコートは屋外コートは基本無料で、空いていれば自由に使っていいのです。今日使った大学の屋内コートも1時間10ドルとまさに破格。日本だったら4,000円くらい取られそうなコートだと思ってもらえれば、大体のクオリティはイメージが湧くかと思います。次回行く時には写真を忘れずに撮ってきますね。

 ちなみに、今日テニス3度目という女の子もいたのですが、この子の上達の早さに驚き、見ていてホントに楽しくなってしまいました。最初ラケットの握り方から教えたのに、一時間もしないうちに普通にゲームでラリーがシッカリできて、なおかつ球際も強いという普通じゃ考えられないくらい楽しみな逸材。来年までに追い抜かれないように、僕も走れる身体にならねば...。

※ この記事がどうやら250件目みたいです。卒業までに500件くらい投稿して終了しようと漠然とイメージしていたのでちょうど折り返し。まだまだこれからもよろしくお願いします。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-05-27 12:42 | Kelloggライフ全般

あいにくの雨で

 今日行く予定だったゴルフのラウンドが中止に。なので今日は比較的ゆったりと勉強をしています。

 昨日は米国内でインターンシップをするための手続きの最後の仕上げ。SSN (Social Security Number)の取得に。学校のInternational OfficeにてSupport Letterをもらい、新しいI-20等の書類を携えてSocial Security Officeに。手続きは書類の記入や待ち時間も含めて40分程度で終了。SSN自体は2週間ほどで郵送される、とのことでした。

 SSNを持っていて良いことは、数え切れないのですが、1) 免許がTemporary Visitor Driver's Licenceから本免許に書き換わり、正規の身分証明となること(国内線ならパスポートは不要になります)、2) 携帯電話やインターネットのプロバイダーなど、SSNが無いと当初の契約に際して多額のデポジットを取られたのですが、それがなくなること、などなど。

 話は飛びますが、Social Security OfficeはEvanstonの中心からちょっと離れたところにあり、歩いていくのはホントに久しぶり。いつも見えてる景色と違った景色があって、なかなかに新鮮。
d0167076_433259.jpg
 そして夕方からはKWESTのReunionに。僕らのKWESTをリードしてくれた2年生は卒業が3週間後に控えていることもあり、こうやって皆が集まれるのは最後の機会になりそうです。食べきれないくらいのピザをほおばり、ビールとシャンペンをドカ飲みするという相変わらずのスタイルでした。

 同期のみんなとは自然と夏の話に。みんな一緒にバカ騒ぎをしてる仲間ですが、やっぱりみんな凄いところからオファーを貰いまくっています。お決まりの投資銀行はモチロンですが、Private Equity、ハイテク系トップ企業、世界を代表する製造業等々...。やっぱ皆すごい奴らだったんだな、と今更ながらに感心。偶然にも僕以外に3名の同期がNYでインターンをすることが分かったので、是非夏にNYでReunionを開催したいもんですね。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-05-26 04:40 | Kelloggライフ全般

ひさしぶりに

 ゆっくりとした週末を過ごさせてもらいました。

 土曜日はFinanceのグループワークを済ませ、月曜日提出の課題の分析を終えたのちにChicago Boothとの合同飲み会に。同期の友達はもちろん、卒業を間近に控えた2年生とお会いする最後の機会になる可能性があるため、2年生とも大いに盛り上がってきました。2年生の方はCampus Visitした際にお会いしただけの方もいるのですが、多くの方が覚えてくださってたことはカンゲキですね。卒業後にまた日本でお会いできるのを楽しみにしつつ、1時ごろに解散となってその後泥のように眠りました。

 今日はFinanceのケース分析のWrite upを午前中に終わらせ、午後イチからは妻と二人で打ちっぱなしに。先日の絶不調が嘘のように気持ちの良いショットが続きました。本番で上手く行かないフラストレーションも含めて、ゴルフって辞められませんね。次コースを回るときには、自分の納得いくショットを続けたいもんです。一瞬夕立みたいな雨が降りましたが、気持ちの良い1日でした。
d0167076_141678.jpg
 そしてMITSUWAで買い物を済ませた後に、GIM JapanのReunionでちょっと南にある和食屋さんへ。同じ授業を取っている人以外はなかなか会えてなかったので、こうして集まれる機会はホントにありがたい限り。ただ、やはりご飯やお酒の場所での英語は苦手だなー、と再確認。まだKelloggライフは1年あるので、アカデミックな場所以外での英語もドンドン鍛えていかねばなぁ...と思うのです。

 何かに追われながら忙しくするのも充実してて良いですが、こういう風にみんなと触れ合う機会に満ちた週末はなんとも贅沢で、こういうの大好きです。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-05-23 14:03 | Kelloggライフ全般

2011年初ラウンド

 ゴルフの話です。春の訪れから約1ヶ月、Japan Nightも終わりようやくプライベートの時間が確保できるようになったこともあり、本日遅ればせながらの2011年初ラウンドに繰り出してきました。

 2限の授業が終わり次第我が家に直帰し、車で友達を拾っていざ出陣。天気は快晴、20℃前後で心地良い風が吹き抜けるなかのラウンドでした。今回はChicago Boothからお二人、Kelloggから二人の計4人でのラウンド。Kelloggの友達と遊ぶのもいいですが、せっかくトップ5のビジネス・スクールが同じ地域に二つもあるので、交流しないのは絶対に損。

 Japan Nightでくたばったためと言いつつも、実力不足でスコアは散々でしたが、なんとも心地の良い1日でした。それでは、今から宿題を片付けます。ではでは。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-05-20 11:56 | Kelloggライフ全般

夏休みの過ごし方

 人生最後の超超超大型連休となる夏休み。その開始があと3週間後に迫ってきました。まるっと3ヶ月お休みとは、なんとも贅沢ではありますが、何もしないとアホになりそうな長さですね。

 友達の学校はもう夏休みに入っているところもチラホラあり、各人各様の過ごし方をしているようです。もちろん私費留学をしている人は日本でのサマー・インターンシップをする人の比率が抜群に高く、ここからが本当の本番といったところでしょうか。

 リンクも貼ってあるHaasの友達は、ルワンダへ。僕からしたら首都の名前すら知らない国です。そんな地で、何をし、何を得て帰ってくるのか、また話をする機会が今から楽しみになりますね。僕はというと、幸運にもNYの比較的小さな投資銀行でインターンをさせてもらえることになりました。旅行ではなく、金融マンとして一度は足を踏み入れてみたいと思っていた土地だけに、本当にテンションも上がりますし、とてもラッキーな巡り合わせに恵まれました。

 そんなせっかくのオポチュニティなので、夏休みに入る前に、シッカリと片付けるべき学びを片付け、胸を張ってNYに足を踏み入れたいもんです。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-05-19 14:35 | Kelloggライフ全般

Insomnia

 Japan Nightの後遺症という訳ではないのですが、深夜まで、夜を徹しての作業を続けすぎたせいか、深夜になると目が冴えてくるというよろしくない状況になってきました。ナイトクラス等もあり、ミーティングが夜の11時とかから入ることもしばしばあるため、その後宿題等の作業をこなそうとするとこういった暮らしになってしまいがちです。

 ということで、今日のオペレーションの授業に遅刻してしまった言い訳でした。10時半からの授業なのですが、起きたら10時28分...。必死で頑張って11時直前に学校にたどり着くという状況だったのです。こんなことにならないよう、生活を改善していかないといけませんね。

 明日は水曜日。学校がなく、ミーティングも2本だけなので、シッカリと睡眠をとって生活サイクルを整えようと思います。では、おやすみなさーい。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-05-18 16:43 | Kelloggライフ全般

Japan Night 2011

 5月に入ってから、猛烈な忙しさに悩まされ、全くBlogのアップをできていませんでしたが、Japan Nightという一大イベントを無事成功裏に追え、ようやく少しだけ自分の時間を確保できるようになりました。

 こちらはKelloggの在校Blogに寄稿した記事のコピーですが、ご参考までに。
---------------------
 今日は先週の土曜日に開催されたばかりのJapan Night 2011について書かせていただきます。

 Japan Nightとは、去年まで日本人在校生が日本のカルチャーや食事を広めるために代々Kelloggで開催されてきたイベントで、日本人が主催してきたイベントのなかでは最大のものです。今年からは新設されたKellogg Japan Club(以下KJC)主催のイベントとなり、数多くの日本人在校生やNon-Japanese学生の力を借りながら、僕もオーガナイザーとして微力を尽くしてまいりました。

 3月11日の震災以降、数多くの日本人学生はKelloggコミュニティから数え切れないくらいの温かい励ましをもらい続けるとともに、義援金の募集やチャリティTシャツの販売を通じて1万ドルを遥かに超えるサポートをいただきました。これを受け、Kelloggコミュニティへの恩返しをするためのイベントとしてJapan Nightを位置づけ、今年のJapan Nightのテーマを『ありがとう』とした上で、KJC一同で、文字通り寝る間も惜しんで準備に勤しみました。こちらが今年のJapan Nightのロゴです。
d0167076_16402550.jpg
 今年からはKJC のNon-Japanese Directorが数多くPlanning Teamに参画してくれたこともあり、日本人視点だけでなく、海外から見た日本の姿もイメージに入れながら、どうしたらKelloggの皆に喜んでもらえるか、を考え、1) ステージ・パフォーマンス、2) 文化紹介ブース、3) 食事とお酒を3本柱に据えて、コンテンツを練ってきました。

主なコンテンツを少しだけ紹介すると…
1) ステージ:日本に馴染みのある人気教授による鏡割り、和太鼓パフォーマンス、日本のサラリーマンの生活とサブ・カルチャーに関するスキット(寸劇)、日本横断ウルトラ・クイズ、総勢20名強によるダンス・パフォーマンス等
d0167076_1641022.jpg
2) 文化紹介ブース:コスプレ写真撮影、書道体験、Wii体験等
d0167076_16412577.jpg
3) 食事:お弁当(お寿司入り)、その場で焼く食べ放題の焼きそば、日本の酒・ビール飲み放題

 3時間の長きに亘るこのイベントには、総勢300名超のお客さんが訪れ、最初から最後まで楽しみつくしてくれました。みんながはしゃいでくれている笑顔を見るなかで、少しだけKelloggへの恩返しができたかな、と思えたとともに、今度は一緒に寝る間も惜しんで作業に当たり、パフォーマンスの練習をしてくれた本当に数多くの仲間達への感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

 一部重複しますが、僕自身、リーダーとしては至らぬ点だらけでしたが、先輩の皆さんや同期の皆の力を借りながらOrganizerとして微力を尽くすなかで得られたTake Awayは以下の通りです。

1) インターナショナルなチームをリードする経験。
 考え方やクラブ活動へのコミットメントの度合い等、本当に多岐に亘る志向を持った学生が一つのチームを組み、一緒になっていいものを作り上げるという経験は、ビジネス・スクール生活の醍醐味です。コミュニケーションの仕方の難しさや、自分の英語力へのもどかしさを感じることは日常茶飯事ではありますが、自分が何十人と言うチームをリードするという経験は、課外活動でしか得られない、本当に本当に貴重な経験になりました。
2) 一緒に頑張りきってくれた仲間への深い愛情と信頼感。
 みんな元々仲の良い友達でしたが、Japan Nightはその結束をさらに深めてくれるイベントだったと思います。最後の数日間は本当に数多くのスタッフが睡眠を削り、身体に鞭を打ちながら作業に徹してくれる中で、ギリギリのところでしか生まれない特別な信頼感を感じ、心から『Kelloggという学校でこの仲間達と一緒にいられて本当に幸せだ』と感じるようになりました。Japan Nightが終わった後、ともに走りきった仲間と抱き合い、喜びあうなかで、涙が出そうになるくらい嬉しい気持ちになれました。

 これからMBA受験をお考えの皆さんにお伝えしたいことは、勉強は本当に大事ですし、何を学びたいか真剣に考えていただきたいですが、それと同じくらい課外活動で何をしたいかを真剣に考えていただきたい、ということです。綺麗事として異文化コミュニケーションなどという言葉をよく耳にしますが、これは机を並べて一緒に勉強するだけでは決して学べません。同じゴールを共有するために頭を捻らせ、そのゴールに向かって必死になって走り続けたからこそ理解しあえる部分が本当に多く、課外活動はこれを学べる最高の場所だということを、今回のJapan Nightを通じて確信しました。

 最後に、この場をお借りして、本当に数多くのステークホルダーの皆さんに、心の底からの『ありがとう』をお伝えしたいと思います。Kelloggに入ってこのイベントに関われたことを、心から幸せに思います。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-05-17 16:44 | Kelloggライフ全般