職業病とういうのもは

僕のようなしがないサラリーマンには存在するらしい。

入社2年目に本社勤務になってから、毎日大量のTo Doと格闘し、時に埋もれ、
日々レポートやらスプレッドシートやらを作り続けた結果、高速タイピングという
特技を手に入れたのです。

人に誇れるような特技ではありませんが、高速タイピングで肉体を酷使した結果、
特に左手の手首の腱鞘炎に悩まされ、日常的に痛みを感じることが多くなりました。
Kelloggに来て英語環境でのレポート作成が増えた結果、低速タイプに切り替わり、
結果的に手首の痛みを感じることも少なくなっていたのですが、最近の寒さのせいか、
またぶり返してきました。ううむ、痛い。。。

はい、どうでも良いことを書いてしまってすいません。
明日はちゃんとしたことを書けるようにがんばって生きてまいります。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-12 15:45 | 雑感

来学期の履修選択が迫り思うこと

中間テストが終わり、来週には早くも来学期のBiddingが始まります。

1年生最後の学期となること、やっとElectiveが中心となること、など理由があり、
取得科目を先学期より遥かに綿密に考えるようになりました。
そして、向こう1年数ヶ月のKelloggライフで取りたい科目を並べてみたところ、
既に平均的な取得コマ数を大幅にオーバーしてるではありませんか...。

選択肢の多さ、授業の厚み、Kelloggでは最良のものが提供されるだけに、
逆に2年・6学期という時間の制約と上手く付き合わねばならないのです。

そこで、来学期も5科目の履修にするか否か、いま真剣に検討中なのです。
来学期は大きなイベントがいくつも控えており、爆死することは目に見えてるの上、
一つ一つの学びの濃度が薄まったら逆に勿体無いことも分かっているのですが、
それにしても取りたい授業が多すぎるので、ちょっと困り気味です。

ううむ。どうしようかな。。。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-11 15:52 | MBA授業

日本のビジネス界の大物来たる

ということで、本日のGIM Japanで、日本のビジネス界の大物がいらっしゃいました。
北米トヨタの稲葉社長。昨年リコール問題で揺れたTOYOTA USを守りきった方です。
そして大変誇らしいことに、Kelloggのアラムナイでいらっしゃいます。

ポスターがこちら
d0167076_120538.jpg
そしてスライドの一枚目だけ載せときます、こちら
d0167076_1212718.jpg
GIM Japan以外のKellogg生にも開放し、100名程が参加し大盛況だったのですが、
人の入り以上に、参加者みんなが絶賛するほど素晴らしいお話だったのが収穫でした。

とにかく印象的だったのが、あれだけ揺れに揺れた中を潜り抜けて来たにも関わらず、
当局、お客さん、ディーラー等、多くのステークホルダーを決して悪く言わない姿勢。
日本的ではありますが、この姿勢やお話される様から、本当に尊敬される人なんだな、
と心から感じるとともに、こういうお方と働ける人達は最高に幸せだな、と思いました。

今日は日本から来ていること、また稲葉社長が出られたKelloggで勉強していることを、
大いに誇りに思う1日でした。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-10 12:12 | MBA授業

中間テストが無事終了

驚くほど時間の経過が早いです。

この間冬学期が始まったと思っていたら、あっという間に中間テストが終了しました。
比較的短い3ヶ月の学期を年3回ぐるぐる回すKelloggでは、驚くべきスピード感で
物事が運んでおり、ちょっとでもボーっとしてたら置いていかれそうなくらいです。

来週には1年生として最終学期となる春学期のBiddingが始まり、
来月になれば期末試験とGIM Tripの詰めでてんやわんやになることがほぼ確実です。
休む間が無いくらいTo Doが多いというのは、この上ない充実感を与えてくれます。

ということで、忘れないうちに中間テストの振り返りをしておきます。
5科目履修の今学期ですが、MarketingはテストではなくケースのWrite Upが、
GIMは論文提出がテスト代わりになっているので、テストという形だったのは3科目。
Corporate Finance, 統計, ミクロ経済学がその3科目でした。

先週木曜日にFinanceと統計を終わらせ、本日ミクロを受けて終了。
結果が返ってきたものもまだ返ってきてないものもありますが、出来としてはまずまず。
今学期までがコア中心で、来学期からは選択科目が大半になることもあるので、
逆に今学期は基礎固めのラストチャンス。
既知の内容も体系立てて学びなおして、来学期からの学びを極大化したいものです。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-09 10:57 | MBA授業

嬉しくなる出来事

今日はMarketingのグループワークがあり、収益の落ち込んだとある事業会社の
収支建て直しのために何をするべきか、というなことをあーでもないこーでもないと
話し合ってました。

メンバーはコンサル×2、PE、IB(僕)といわゆるベタなMBAのラインアップ。
コンサルの二人がフレームワークを上手くのっとって大量のアイディアを出し、
PE出身のクラスメイトと僕がスプレッドシートをはじき倒すという効率的なグループ。

何が嬉しかったかというと、グループワーク中にメンバー一人の電話が鳴ったのです。
部屋から出て行き話すこと2分、ガッツポーズで部屋に戻ってくるではないですか。
そう、Internshipをまさにいま獲得した、とのことでした。
いや、他人事なんですが、やっぱ努力が報われる様を見るのは気持ち良いですね。

『今回のWriter役は君へのお祝いのプレゼントだ。』と一人が意味不明な発言。
喜んで舞い上がってた彼もそれを引き受けてしまうという何とも微笑ましいヒトコマ。
いや、結果的に僕の仕事が軽くなって助かったので、All OKなんですけどね。

そんなこんなで毎日ドタバタと過ごしています。
明日は中間試験だと言うのに、大して勉強できてないので、いまから頑張ります♪
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-08 14:38 | Kelloggライフ全般

Kellogg Off-Campus Interviewを終えて

日本ではもう日曜日。Off-Campus Interviewが終了しましたね。
僕の派遣元からも多くのApplicantがこのタイミングでInterviewを受けてたようです。
みなさんが全力を出し切り、気持ちよくInterview会場を後にされたことを願ってます。

とはいえ、まだ気を抜けない状況が続くと思います。
僕の受験を振り返ってみても、8校Interviewを受けた中の5校目がKelloggでした。
まだしばらくが結果が見えないので、残りのInterviewでも全力を出し切ってください。

長らく全速力で走ってこられた皆さん、もう9合目まで来てます。
残りほんの僅かでこれまでの苦労が報われるので、あと少しだけ頑張ってくださいね。
d0167076_12212018.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-06 12:21 | MBA受験

千本ノックを凌ぎきる

ということで、今日はKellogg監督の怒涛の千本ノックを凌ぎきりました。
中間テスト2本(Corporate Fiance, 統計)の後にケースコンペのペーパーを仕上げ、
その後さらに明日提出のマーケティングの課題を終わらせるというハードコアな1日。
そしてただいま深夜の1時。意外と早く片付いたのでビックリしてます。

なかなかにアドレナリンが噴出した1日ですが、さすがに今日はもうガス欠です。
今日一日で、若返ったのか老化がまた一歩進んだのか、ううむ...。
三十路まで半年強。物覚えより物忘れですが、老化の進行にはまだ早いと信じたい。

こういうハードコアな日々を過ごすなかで、ようやく自分のKelloggライフを
漢字二文字で表現できるようになってきました(表現する必要ないけど...)。

そう、その二文字は『合宿』
中学・高校の部活だったり、大学のサークルだったり、練習が異常にハードだけど、
けど毎日がメチャクチャ楽しくて時間があっという間に過ぎていく、合宿のあの感じ。
非日常のように感じるくらい濃密で楽しい日常。これがKelloggライフなのです。

書きながら、高校・大学時代を思い出し、いま無性に合宿をしたくなった僕がいます。
暖かくなったらテニス&ゴルフ合宿なんてのをやりたい!!

疲れで軽くハイ・テンションになってるため、後日振り返って間違ってたら訂正します。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-04 16:01 | Kelloggライフ全般

嵐のあと

友達のメールによると(未確認)、Chicago歴代3番目のSnow Stormだったとか。
まるで雪の台風といった感じで、夜中まで大量の降雪と強風に襲われてました。
とはいえ、家の中にいて勉強してたので、生活に影響は無かったんですがね。

そして、今朝になってみると、まるで日本の台風一過のように、
昨日の光景が嘘だったんじゃないかと思うくらい、キレイに晴れ上がってました。
一晩中除雪車が走り回ってた成果か、街も生活に支障がないレベルに戻っており、
北国のライフラインの強さを実感します。

ただ、外に出てみると昨日の吹雪の凄さを実感できますね。
家の前で撮った写真がこちら。この山、僕の身長(175cmくらい)より高いです。
d0167076_453834.jpg
風下で雪が堆積してる場所も少し通ったのですが、一晩で膝下まで積もってました。

この影響で、今日も学校が閉まることになり、GIM Japanも残念ながら今日は中止。
毎週ゲスト・スピーカーが来る、かつ自分達で考えたコンテンツを盛り込む授業だけに、
中止になるのは一際残念なのですが、仕方ないので明日の試験の勉強に励みます。

【補記】
FacebookにてNice Pictureを見つけたので乗っけときます。よく伝わる写真。
d0167076_13351265.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-03 04:11 | Evanston・Chicago

Blizzard

大雪らしい大雪は全く無かったEvanston。
東海岸の寒波も大雪も対岸の火事だと思ってたんですが、甘かった...。

今日はもともと風が強かったんですが、午後に入って雪が降りはじめ、
夕方にはドッサリ積もった雪が風で舞ってる状態でした。まさに吹雪といった感じ。
生まれて初めて感じたのは、雪って顔に当たるとすごく痛いってこと。
強風に乗った雪に打たれるのは、まるで軽い罰ゲーム。軽く叩かれてる感じです。

こちらが今日の様子。白くてよく伝わりませんね...笑。
d0167076_1120312.jpg
さて、明後日の中間試験に向けて明日はReview Sessionなのですが、
明日は雪の予報でかつ-20℃。ちゃんと開講されるかどうか、ちょっと不安です。

Review Sessionがなくともちゃんと試験を乗り切れるよう、今から試験勉強です。
ではでは。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-02 11:21 | Evanston・Chicago

Cold Call

授業で最近コールドコールを受けることが多い。今日の統計もそうでした。
聞く内容はいたって普通で、授業にちゃんとついていってれば問題なく答えられますが、
最近気になるのが『なんで僕を指す』ってこと。全然良いんですけどね。

聞いている態度が悪いのか、頭が悪そうに見えるのか、ボーっとした顔をしてるのか、
一度授業聞いてる自分を客観的に見てみたいですね。
アホ面で聞いてる可能性が高いので、ショックを受けそうですが、笑。

今学期は毎日が驚くほど忙しく過ぎていきますが、そうこうしている間に中間試験です。
今週木曜に2科目、来週火曜に1科目で、残り2つは試験はナシといった感じです。
気持ちを入れ続けないと時間はビックリするようなスピードで過ぎて行くので、
今日もまだ夕方5時半。これからがんばらねば。

ではでは、これからグループワークに行ってまいります。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-01 08:35 | MBA授業