カテゴリ:雑感( 55 )

ふと旅行から帰ってくると

昨日、派遣元の会社から封筒が届いてました。
開けると定例で送られてくる書類とともに、中には一枚の紙が。
それは人事の方が作ってくれた、Merry Christmas & 良いお年をのメッセージ。

こういう何気ないお気遣い、嬉しいですね。
会社と繋がってる感じを持ち続けられるとともに、単純に気持ちがホッコリ温まりました。
会社の皆さんもそうですが、ホントに多くの方に支えられての1年でした。
感謝の気持ちをエネルギーにして、来学期もまたフルスロットルで頑張ります。

今日は簡単な投稿でしたが、ふと心が温まったヒトコマでした。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-12-27 13:08 | 雑感

Las VegasからMerry Christmas

まだこちらは23日なんですが、東京やNY, Chicagoは24日ですね。
多くの方に幸せが訪れるようにと願い、サンタなるものが出来たんでしょうね。
正直何を祝うのかすら実感が無いですが、ハッピーな日ということだけで良いでしょう。

受験中の方にはベスト・フィットな学校からの良い知らせが、
仕事で忙しくしている方には充実した日々と良い成果が、
B-Schoolで学ぶ仲間にはよりエキサイティングな日々が訪れて欲しいもんです。
僕は『健康な日々』でいいですね、こんだけ充実してたら。
(アメリカは医療費が高いので健康の比重は日本より高い気もしてます。)

ということで、皆さんがナイスなクリスマスを送られることを願ってます。
Merry Christmas!!!
d0167076_15173398.jpg
(↑ベラッジオというホテルのクリスマス・ツリー)
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-12-24 15:19 | 雑感

次男坊的 勉強の仕方

今回はちょっと志向を変えてみました。勉強の仕方について思うところをご紹介。
自分は定量系の問題に比較的強いこともあり、
昔から勉強方法について人から聞かれることが多かったように思います。

とはいえ、生まれながらにして天才肌の理数系エリートではなく、
むしろ中学生くらいまではどちらかというと数学はあまり好きではなかったです。
でも、結果的に大学受験やらB-Schoolでも僕の大事な武器のひとつに。
じゃあ、どうやって弱点を長所に変えていったか、という点を今日はご紹介。
(教育熱心な親御さん、このサイト見てたら参考にして下さい。見てないか...笑)

簡単に言ってしまえば、『繰り返すこと』。これに尽きると思います。
スポーツで反復練習が大事なように、お勉強でも基礎動作の反復が極めて大事。
分かんない問題があれば、愚直に3回でも4回でも繰り返し解き続けました。
繰り返すうちに頭の回路が解きほぐされ、解法が自然と一直線に見えてきます。

基礎を繰り返してもその応用が難しいんじゃないか、と思う方もいると思います。
組み合わせが複雑なことはあれど、基礎と応用は使っている概念は一緒。
だからこそ、基礎の反復で思考回路を解きほぐすことが重要なんですね。
スポーツの世界と同様、素晴らしい発想やクリエイティビティというものは、
確固たる基礎の上にしか成立しえないのです。

とかく効率性が重視され、こういう星一徹的な反復作業が軽視されがちな時代ですが、
地道な頭の筋トレをすることが、実は一番の近道なんじゃないかと思ってます。
MBAの受験を今後控えている皆さんにも、GMAT等の勉強で使える方法だと思うので、
もしよけば参考にしてみて下さい。
d0167076_1459579.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-12-08 15:13 | 雑感

憧れ=無いものねだり??

明日の準備がほぼ終わって時間があったので書き込み。
ただ、ほぼ意味の無い投稿ですが...。

僕は昔から、職人肌で一本気、ややもすると不器用な人に憧れることが多い。
僕自身はというと、それとは真逆で比較的何でもそつ無くこなすタイプだったわけで、
逆に器用貧乏でエッジが立ってないことに若干嫌気を感じてたりもしたのです。

そんな僕が憧れる、不器用な職人の代表格がこちら。
クロアチアのテニス・プレーヤー、ゴラン・イワニセビッチ。
d0167076_144183.jpg
2m近い長身を生かし、左利きから繰り出される高速サーブを武器に
サーブ&ボレーで2001年のウインブルドンを制した名プレーヤーなのです。

これだけ聞くと『ただのスゴイ人』なんですが、何が不器用かというと、
彼はストロークが相当ヘタクソなのです。テニス・プレーヤーとして致命傷...。
それでもサーブ&ボレーに拘って世界と勝負する様が、最高にカッコよかったです。
いつかのウィンブルドンでは、サービスエースを50本以上記録したのに負けるという、
通常じゃ考えられない負け方。ただ、これもまたカッコいいじゃないですか。
(サーブが武器の選手でも、サービスエースは多くて1試合30本くらい。)

こういう強みは意識したからといっても簡単に得られるもんじゃないですが、
自分のコアとなるコンペティティブ・エッジを作っていきたいもんです。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-11-21 14:17 | 雑感

Thanksgiving

正直『Turkeyを食べるらしい』ということ以外全然知らなかったのですが、
こちらではThanksgivingはとても大きなイベント事だそうです。
Christmasと違って、家族でゆっくりとした時間を過ごすのが醍醐味とのこと。
ゆっくり家族の時間を味わうという意味では、日本のお正月に近いんでしょうか。

さて、これまで驚きの忙しさだったKelloggも来週1週間はお休みになるので、
Chicagoエリア以外から来ているクラスメイト達は、この期間を利用して、
地元に帰って家族や友人に会うという人が多いようです。

僕らKellogg学生にとっては、入学後初めての纏まったお休みになります。
International学生は、帰省に時間&コストがかかるため、旅行に行く人が多い模様。
僕らも、日本人&タイ人でフロリダ旅行を予定。
Final Examが迫っているというプレッシャーを一旦忘れ、楽しみ尽くさねば、ですね。
d0167076_920276.gif
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-11-19 09:20 | 雑感

日本が世界に誇るもの

先端技術・食・文化など、最先端からトラディショナルに至るまで、
日本が世界に誇るものは、もの凄くたくさんあるのです。

そしてそう、忘れちゃいけない心の故郷が一つある。ドラえもんだ。
d0167076_15181669.jpg
なんでこんなことを言ってるかって??
最近1人のクラスメイトがよくドラえもんの話をしていて、分からないことがあると
『ドラえもんは日本の漫画だから聞いてみよう』的なことになるのです。

質問の内容はというと、
 『なんでネコがネズミに耳をかじられるんだ??』とか、
 『こいつはネコなのか?ロボットなのか?』とか、
 『ネコ型ロボット??なんだそれは??』とか...。

最近の目標は、ドラえもんを英語で上手く説明すること。
初歩的に思えて、こういう柔らかい内容を上手く説明するのって、少し難しいですね。

しかし、この絵ののび太クン、可愛らしく描けてますね。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-11-17 15:29 | 雑感

MBA=就職予備校??

こんなタイトルで、Kelloggの同期2名がBlog記事を書いていたので便乗。
一人の回答はYes、もう一人はYes, but no。僕にとっては『激しくNo!!!』。

キャリア・チェンジャーが大半を占めるB-SchoolのMBA学生にとって、
Post-MBAの職探しが極めて大切な要素であることは否定しません。
2,000万円の大金を叩いているんだから、その後のキャリア・アップは勿論重要。

反面、常に僕が思っているのは、
『MBAに来たTake Awayが基礎的なスキルと職』じゃつまらない、ということ。
転職のない社費の甘えかもしれませんが、MBAに求めるモノはそこに無いのです。
さらに言えば、それだけなら目の前にキラキラと輝く無数のオポチュニティを捨て、
2年間キャリアを止めてまでアメリカには来ていないのです。

『金融の力で日本を良くしたい。』大まかに言えば、僕のゴールはこれ。
大学3年生の冬に今の会社を選んだときから、ずっと願い続けてる究極のゴール。
斜陽といわれる日本経済の成長をサステナブル足らしめるのは、
経済の血液(マネー)の循環を健全にすることが極めて重要と信じて止みません。

では、外の世界を見ることなく、このキャリア・ゴールを成し遂げられるか。
自分の中でその答えはNoであり、足りない要素を補う手段がMBAでした。
世界中でどんなことが起こっているか、色んな学生との話を通じて、
ミクロではあるけど、本当にユニークでエッジの立った経験を聞き、追体験し、
『自分ならどうするか』『弊社役員ならどんな結論を出すか』をトコトン考える。
これは金融の世界に居続け、日々の業務に忙殺されてたら絶対にできないだろう、
本当に贅沢な時間の使い方。

Globalな視野を広げ、現実として世界でどんなことが起こっているかを知り、
それらを踏まえた上で、会社というハコモノを使ってどう自分のゴールを実現するか。
(勿論英語力の向上というプラクティカルな目的もあるんですが...。)
他のB-Schoolでもそうだと思いますが、ここKelloggでは、
日常のヒトコマや会話に、こんなことを考えるヒントが無数に散りばめられてます。

Starnford GSBの有名なエッセイに、『What matters most to you?』
というものがあります。
『人とのインタラクションによって掘り起こされる知的好奇心』と書いた僕にとって、
キャリア・チェンジが無くとも、ここKelloggは最高の刺激の場になってますよ。

Then, what matters most to you??
d0167076_1242570.jpg
※ ご批判コメント承知で書かせてもらいました。
  珍しくヒヨコマメさんと真逆の意見になってたので、コメント等あれば是非。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-11-03 01:29 | 雑感

ご報告&ありがとうございます

さて、驚きの事実を発見したので、このBlogの読者の皆さんにご報告。
Excite Blogにはアクセスランキングなるものがあるのですが、
そのMBAっていうカテゴリで、アクセスランキング1位になりました。

こちらがその証拠画像
d0167076_758555.jpg

結構気の抜けた投稿も多いですが、それでも読んで下さってる皆さんのおかげです。
この場を借りて、お礼を申し上げます。ありがとうございます。

これからもKelloggの日常をこんな感じでアップして行きたいと思います。
まずはお礼だけ。皆さんいつもありがとうございます。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-10-28 08:05 | 雑感

ふと思うこと

最初に宣言。何の意味もないエントリです、はい。

Kelloggの学食に吉野家入らないかなー、ってふと思ったりします。
Kelloggに入らずとも、Chicagoエリアに進出しないかなー、って。
日本では当たり前にアクセスができ、有り難味を感じることは少ないですが、
あの価格であの味、よく考えたら物凄いことです。

アメリカ産牛肉が自由に手に入るアメリカなので、
吉野家のビジネスの展開もすごいしやすいと思うんだけどなー。
今のところ、(僕が知ってる範囲では)ハワイとNYでしか見たことないのですが、
アメリカ人も絶対好んで食べると思います。

と思い始めたら、猛烈にヨシギュウが食べたくなったのです。
テスト勉強からの逃避じゃないかって??多分正解です。
むむむ、3月に2週間ほど帰国することが決まったので、絶対食べてやるー。
d0167076_1039485.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-10-26 10:42 | 雑感

10月1日から

日本ではタバコが値上げされるようですね。
聞くところによるとマルボロ440円、Lark410円とか。
10年前に僕が吸い始めたときはマルボロ280円、Lark250円でした。
タバコを止めた身とはいえ、ちょっと上げ幅が極端すぎるんじゃないか、と。

昔っから、タバコの値上げの議論に、
神の御旗かのように健康の議論が持ち出されてきたことに、違和感を感じます。
健康が致命的な問題になりうるんだったら、販売が認められるべきじゃないし、
望まない受動喫煙を防止するためだったら、価格以外の手段の方がより直接的。
(≒よりヘルシーなタバコが出たら、減税対象になるのか??)

つまるところは税収の極大化が目的だとは思うんですが、
ポイントから外れた(あえて外された)議論が行なわれることで、
結局のところ何がしたいのかわかんなくなりますね。

それでもまだ、一箱7ドル前後のこちらと比べると安価なので、
今後もまた値上げの議論は続いていくんでしょう。
国民的な関心事でもあるんだから、議論の焦点をしっかりと見定めて、
決めていって欲しいものです。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-09-28 13:33 | 雑感