カテゴリ:雑感( 55 )

はや6月

 一年目のプログラムも来週の期末試験で終了です。たった今FinanceのFinal Write Upを追え、明日からは来週のFinalの勉強にシフト予定。ただ、試験が会計とオペレーションの2科目だけなので、テニスとゴルフも忘れずに挟みながらで、笑。

 本当にあっという間に全速力で駆け抜けてきた一年間。夏休みに振り返る際に自分に対して『良くやった』と言えるように、シッカリと兜の緒を締めなおして復習に努めたいですね。とくにこの春学期は課外活動を死ぬほど頑張ったので、最後にアカデミックも頑張って気持ちよく一年目のゴールテープを切りたいところ。

 話は変わりますが、昨日は2年生の送別会があり、友達のアパートメントのパーティルームにご家族も含めて総結集。徹底的に『アメリカン・フード』でもてなそうということで、大量のDeep Dish Pizza、バッファロー・ウィング、アメリカのビール等々で盛大にパーティでした。ずっとヘルプフルにしてくれた皆さんがご卒業とは、まだ全然イメージが湧かないのですが、一緒にいられる時間をとにかく楽しもうと、大量のお酒を飲みまくりました。最後のほうはほとんど記憶がないですが、笑。

 2年生を見ていて思ったこと、Kelloggでの思い出を本当に嬉しそうに、楽しそうに語る人ばかりだということ。これを見ていて、『最高の学校を選ぶことができたな』と改めて実感です。僕も1年目は思い出を本当にたくさん詰め込むことができましたが、2年目もトコトン充実した楽しい日々を送って、来年のこの場で楽しく思い出話ができればいいなぁ、と感じたのでした。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-06-01 16:09 | 雑感

精神が肉体を超えはじめたか

 このセリフごご存知の方、かなりコアですね。好きです。そう、スラムダンクの海南戦で捻挫で足を強烈に腫らしながらも執念のプレイを続けた赤木を評して安西監督が発したセリフです。

 この忙しい生活を続けるなかで、ひょっとしたらこんな状態に近づけるかな、と思っていたのですが、どうやら疲れが溜まって眠くなるだけみたいです、僕のような凡人の場合は...爆。ということで、何とか自分の尻を叩いて頑張ろうとしているものの、今日は眠気が勝って勉強があまり捗りません。いかんですな。

 しかしまぁ、子供の時に読んでいたスラムダンク、赤木が高校生といのは当時自然だったのですが、今となってみるとあれで高校生はありえんだろう、と思うほどの顔面をしてますね、彼は。どう見ても30代半ば以降の顔つきです。

 そんな彼にリスペクトの意を表しつつ、僕にはそれはできませんということで、今日は寝ようと思います。
d0167076_164763.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-03-08 16:47 | 雑感

職業病とういうのもは

僕のようなしがないサラリーマンには存在するらしい。

入社2年目に本社勤務になってから、毎日大量のTo Doと格闘し、時に埋もれ、
日々レポートやらスプレッドシートやらを作り続けた結果、高速タイピングという
特技を手に入れたのです。

人に誇れるような特技ではありませんが、高速タイピングで肉体を酷使した結果、
特に左手の手首の腱鞘炎に悩まされ、日常的に痛みを感じることが多くなりました。
Kelloggに来て英語環境でのレポート作成が増えた結果、低速タイプに切り替わり、
結果的に手首の痛みを感じることも少なくなっていたのですが、最近の寒さのせいか、
またぶり返してきました。ううむ、痛い。。。

はい、どうでも良いことを書いてしまってすいません。
明日はちゃんとしたことを書けるようにがんばって生きてまいります。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-12 15:45 | 雑感

商慣習のちがい

これを感じること、アメリカでよくある。チップなんて良い例。
今後アメリカで仕事をしていくことがあれば、これをよりリアルに感じるんでしょう。

今日は日本では考えられないアメリカの商慣習を一つご紹介。それは比較広告。
今日Verizonの前を通ったとき、『これはあからさま過ぎる』と思ったのがコレ。
d0167076_13292821.jpg
ちょっと見づらくて恐縮ですが、3Gネットワークの普及率を比較しています。
上の赤いドットがVerizonのネットワークで、下の青いドットがAT & T。
色んな携帯会社がテレビCMでもAT&Tを悪く言いまくっています。

日本の景表法でも客観的事実に基づき比較方法が公正であれば、比較広告自体は
禁止はされていないのですが、他社を落として自社の宣伝をするこのスタイルに対して、
日本の消費者は多くの場合なびかない、もしくは少なからず嫌悪感を抱くもの。

日本と米国のビジネスでは、多分『正々堂々』の意味が少し違うんでしょうね。
こういう手法を用いつつ、泥仕合にせずにライバル関係を続けるって、
逆に物凄いメンタルの強い人種なんだな、と少し感心しました。
でも、ちょっとこういう争いには関わりたくないな、というのが本心です。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-01-30 13:39 | 雑感

気付けばこのBlog

記事の数が200を超えてるじゃないですが。
多分中身の濃い投稿は20~30くらいだと思いますが...ははは。

このBlog、何とも不思議なくらいたくさんのPage Viewをいただいております。
それが刺激となって、僕も『ほぼDaily』でのアップデートができてたりします。
いつもありがとうございます。この場で御礼申し上げます。

大半はKelloggに興味を持っていただいているアプリカントの皆さん、
MBAに興味をもってらっしゃる将来のアプリカントの皆さんだと思うので、
ご期待に沿えるようなKelloggの生の姿を今後も伝えていければと思います。

さて、明日は立ち上がったばかりのKellogg Japan ClubのKick Off Party。
自分も設立準備に携わった身として、こうやって形になっていくのはホントに嬉しいです。
明日は目一杯盛り上げて、なおかつ自分も楽しんできたいですね。
この模様は、明日ないし明後日にでもアップしたいと思います。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-01-25 11:32 | 雑感

I Have a Dream.

1月17日(月)はMartin Lurther King Jr. Dayでアメリカは祝日。
Kelloggでは月曜の授業が水曜に振替えられるので、通常通り忙しいですが。
この日を迎えるにあたり、彼の有名なスピーチをまともに聞いたことがなかったので、
いい機会だと思ってYou Tubeで視聴してみました。こちらがリンクです。
(You Tubeってすごい!!!って改めて実感。)

英語の理解度はさほど高くなかったですが、それでも食い入るように見入ってました。
言葉の抑揚、言いたいことを繰り返し繰り返し伝える様、そして何よりもパッション。
原稿を読むスタイルですが、それでも内から湧き上がる感情が強烈に伝わってきます。
『今こそその時なんだ』って4回くらい繰り返してると思うんですが、正直奮えました。

こういった偉大な先駆者たちは、伝える力はもちろん素晴らしいですが、
それ以上に思う力・未来を願う力がすさまじいんだと感じました。
これは世の名言と呼ばれるものの中で、最も好きなものに似た所があったのでご紹介。
ナチス独裁体制にNoと叫び続けたドイツ表現主義の劇作家、エルンスト・トラーの名言。

『夢見る力のない者は、生きる力もない。』

これも人を奮起させる力を持った、良い言葉です。
キャリアを通じ、何をやりたいのか。世の中にどんなポジティブな影響を与えたいのか。
こういったことをこれまで以上によりリアルに思い描けるように、
自分と向き合い、世の中と向き合っていく必要があるなぁ、と実感したのでした。

そして今から、僕は宿題と向き合うことにいたします、笑。ではでは。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-01-17 15:24 | 雑感

アメリカ人の合理的思考

に驚かされることがたまにある。

統計の授業一つをとってもそうなのです。
今学期は統計のソフトを使って回帰分析やらなんやらをやっているのですが、
授業を含め、細かな計算の部分にはほとんどと言っていいほど焦点が当たらない。
大まかな概念とソフトの使い方、数値の解釈の仕方に焦点が当たっているのです。

するとどうでしょう、手を動かして計算していた先学期には音を上げていた同級生が、
今学期は全く違和感無く授業に付いていって、普通に発言してるじゃないですか。
逆に僕を含めた日本人の方が違和感をもって授業に臨んでる感じです。

むかーし、どなたかのBlogでアメリカ人の発言として、
『エンジンの仕組みを知らなくても車は運転できる』と書かれてたのを思い出しました。
概念や理由付け等、仕組みの部分の理解に美徳を感じる日本人に対して、
アメリカ人の焦点は概念自体じゃなくそのアプリケーションにあるんだな、と実感。

どちらが良い悪いの話ではなく、複雑な仕組みのヴァリューではなく、
新しいアイディアを世界に広めるアメリカ人の底力は、この徹底した割り切り力と、
そこから来るアイディアの使い方へのフォーカスから来るんじゃないかな、と。
それに対して、日本は世界に冠たる技術力をも持ちつつも、
アイディアの部分でアメリカに先行されているのはなんとなくツジツマが合いますね。

優れた技術を活かすも殺すもアイディア次第。技術での差別化が難しくなってきた現在、
日本も、もう少しこの使い方の部分に軸足を置いても良いかもしれませんね。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-01-12 10:58 | 雑感

2学期目に突入して思うこと

ご存じの通り、今週から2学期目です。
1学期目との違いは、セクション(クラス)単位で受ける授業が無くなったこと。
必修科目でも、好みの時間と教授をBiddingで競り落として取っているのです。

今後似たような興味を持って授業を取っている仲間が増えていく一方で、
60名以上がみんな友達同士の環境で授業を受けるって環境が無くなるのは、
正直なところ少し寂しさを感じるところです。

結構クラスメイトのみんなも同じようなことを感じてるみたいです。
そのせいか、今学期に入ってからは、友達に廊下で出会うたびに、
挨拶だけでなく1分ほど、長い時は5分くらい立ち話になることが多い気がします。

僕も昨年KelloggをVisitした際、在校生からこんな話を聞きました。
『Kelloggでは友達とのお喋りに時間がかかるから、教室間の移動がやたら大変。』
その時は、正直申し上げて『さすがにそれは大袈裟だろ』って思ってました。

ただ、上述の通りこれホントです。
比較的大規模な学校ですが、このStrong Human TieはやはりKelloggですね。
クラスの括りが無くなくなって寂しさを感じながらも、
逆説的ですがKelloggらしい居心地の良さを肌で感じる今日この頃です。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-01-06 14:07 | 雑感

あけましておめでとうございます

Evanstonも2011年を迎えました。

昨夜の友人宅での友達の誕生日&年越しパーティは想像以上に盛り上がり、
そのうえ最後に美味しいおそばをいただけました。いやホント美味しかった。
今朝は我が家でお雑煮をいただき、和風な年明けでございます。

MBA受験は、2ndラウンド出願の方には今がまさに佳境ですね。
新年早々徹夜で頑張ってる後輩がいたりして、頭が下がる思いです。
そういう頑張ってる人のお力になれるようにと、アプリカントの皆さんには
できるだけのサポートをしていかなきゃイカンな、と気持ちが引き締まりました。

昨年は抱負と言われても、Top MBAに合格することしか考えられなかったです。
とはいえ、2011年の抱負も、まだ特に決めて無いんですが...
 1) 学び   :1年通じての良い成績,充実したサマー・インターンシップ
 2) 遊び   :初の欧州旅行,ゴルフで100を切る
 3) 課外活動 :学校での日本のプレゼンスアップ,コンペティション

挙げればきりがないんですが、主だったところではこんなところですね。
どれもKPIを決めてゴリゴリと進捗管理する類のものではないので、
やはり昨年同様、目の前のオポチュニティに目一杯取り組んで行こうと思います。

ということで、こんな感じでBlogを続けていこうと思うので、
2011年もどうぞ宜しくお願いいたします。
d0167076_553528.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-01-02 05:06 | 雑感

大晦日

ですね、日本は。こっちはまだ30日夜ですが。
例年大晦日は、納会が終わって年賀状も書き終えて、ゆーっくりできる日でした。
ガキの使いを見て、年越しそばを頂いて、年を越してゆっくり床につく感じですね。

今年はというと、ガキの使いこそリアルタイムで見れないものの、
友人宅で友達の誕生日パーティ&年越しパーティでそばをいただけるのです。
しかもガキの使いは帰国している友達に録画をお願いしてるという状況なので、
どうやら日本と遜色の無い年末年始が送れそうです♪

ということで、これが今年最後の投稿になりそうです。
5月にこのBlogを開始して以来、多くの方にご覧になっていただいて、
それが理由で、緩めのBlogながら、どうにか続けることが出来ています。

2011年も似たような感じで続けていこうと思うので、
来年もお付き合いいただければ幸いです。
受験時の記憶も徐々に薄れてきてるので(哀しいかな物覚えより物忘れ...)、
早めにInterviewの体験談やTipsも書いておきたいと思ってます。

今年一年間、お付き合いいただき、どうもありがとうございました。
それでは皆さま、良いお年をお迎えください♪

次男坊
d0167076_12592981.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-12-31 13:00 | 雑感