私事ですが...

本日が妻の出社最終日。4年3ヶ月の勤務、お疲れさまでした。

退職するという決断、一緒に渡米するという決断...。
ややもすると当たり前のように捉えがちなんですが、
大変に大きな決断を、笑顔でしてくれているんだと思います。
そんな彼女には、心からの『ありがとう』を伝えたいですね。

まずはこれまでのお仕事の労をねぎらうべく、
『どこかに食事に連れて行く』か『料理を作る』かで悩ましいところです。

以上、私事でした。

---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-07-02 17:46 | 出国まで

中国語の学習

Internationalなビジネスマン、とりわけアジアを本拠とする日本人にとって、
中国語が不可欠な時代が、そう遠くない未来に来るだろう。

事実、香港大学MBAではサマー・スクールにおいて中国語の学習をするらしい。
こちらのブログを見ると、大変臨場感が伝わってくる。

過去を振り返って比較してみると、日本の大学での第二外国語の学習というのは、
本当に上辺だけで全く意味が無かった。少なくとも自分の場合はそうだと断言できる。
僕はスペイン語を履修していたものの、
覚えているのは自己紹介と『Cerveza, por favor. (ビールください)』くらい、笑。

自戒の念もこめて言うと、どうせ日本の大学生の99%はロクに英語も喋れないのだから、
第二外国語なんてやらずに、目一杯その時間を英語学習に当てても良いと思う。
中国語/スペイン語の学習はその先にあるものなんじゃないかな、と思います。
(もちろんやる気のある学生に対して、履修の門戸が開かれていることは重要。)

ということで、まだまだではありますが、英語がやっと人並みになってきたので、
僕は中国語の学習を開始しようと思います。
今夜はとある場所で『ロン、チー、ポン』と、中国語でのグループ・ワークをしてきます。
(前フリが長すぎました...すいません。)

------------
↓今日から広告が入ったみたいです。個人的には、何とか許容範囲内です。
[PR]

by Jinan-bou | 2010-07-01 16:15 | 出国まで

先週末のこと

僕にとってSpecialなカップルの結婚式に参加させていただきました。

ダンナ様は、中学から大学までの先輩の弁護士サマ。
大学ではゼミでお世話になり、卒業後も今に至るまで親しくしていただいている。
『凄まじいお方』というのは中々お目にかかれないが、先輩はまさに『スサマジイお方』。
安っぽい表現ですが、何度も『超』を付けたくなるくらい、日本の宝と言いたいくらい優秀。
と同時に、他人の発言に極めて寛容で、学ぼうとする姿勢を常にお持ちだ。
進む道のりも違ううえ、そもそも僕自身が先輩のようになれるとは一切思わないですが、
尊敬し、憧れ、目標とするお方です。

そんな先輩に、昨年から奥様にも何度かお会いする機会を作っていただいた。
お世辞抜きにオキレイで、素晴らしいパーソナリティをお持ちです。
穏やかで明るいお方ですが、強い信念を感じさせる力強さも併せ持っている感じだ。
さすが先輩の奥様になられるお方だと一瞬で納得しました。

このお二人との接点はこれだけではなく、今年から米国留学する同期留学。
ダンナ様はLLM、奥様はMBAに行かれ、その受験過程で刺激し合えた同志なのです。
(非常におこがましい発言ですが。)

お二人の結婚式の開場がコチラ、某有名レストラン@代官山(写真に店名でてる、笑)。
行ってみたかったお店の1つでした。料理・ワインともに本当に美味しかった。
d0167076_940264.jpg
式・披露宴・二次会ともにとてもアットホームな雰囲気で、
お二人の穏やかなパーソナリティを感じさせるとても居心地の良い会でした。
ホントに凄い方が沢山いらっしゃっていたんですが、
『類は友』とは良く言ったもので、穏やかでにこやかな方ばかりでした。

二次会からは次男坊家の妻も参加し、楽しませていただきました♪
三次会は仲良くしていただいているゼミの皆さんと、カラオケへ。
最初から最後まで楽しい会でした。3次会終盤は少々眠気と戦ったけど...。

----------------------------------------------------------------
さてさて、最近『MBA日記』的でないという噂があるので、MBA的な事も付記します。
披露宴で、ゼミの担当教授からのご祝辞があったのですが、
その中で、先輩を評する表現として、こんな事を仰っていました。
 『世の中にはいろんなタイプのリーダーがいるが、
  ○○くんは心でみんなを引っ張るタイプのリーダーだ。』


......。僕の感性をビシビシと刺激する一言だった。
確かに先輩はムチャクチャ優秀だけど、人を論破して何かさせるところを見たことが無い。
Discussionは大好きだが、人の意見から学びを得つつ、着地点を見つける方だ。
決して圧力的でない。
もちろん仕事でご一緒してないので全てを見ている訳ではないが、
『○○先輩が言ってるからやろうよ』的な気持ち良い雰囲気を作り出せるお方なのだ。

勤勉さ、ロジカルさ、決断力、人の話を聞く姿勢、パーソナリティ...。
重なり合う部分がいくつもあるが、こういった大事な要素が高い次元で融和したときに、
初めて心で引っ張るリーダーになれるような気がする。
MBAでの学びに向けて、向かうべきものが少しだけクリアになった一日でした。
[PR]

by Jinan-bou | 2010-06-28 09:46 | 出国まで

日本のランチ 第三弾

最近Kelloggと全然関係ないじゃないか、とご批判を受けそうだが、
めげずに日本のランチをお届けします。
出国後の同僚の皆さん、ヨダレの準備はよろしいですか?

本日は、日本でNo.1だと信じて止まないカレー屋さん。
その名も、インデアンカレー。東京では丸の内TOKIAの地下1階にある。
大阪赴任していた時に出合ったお店で、東京で見つけた時には衝撃的に嬉しかった。
関西では船場カリー等もおいしいが、やっぱりNo.1はインデアンカレーだ。

写真がこちら。写真は通常のインデアンカレー¥730。
           外観                         カレー
d0167076_1238354.jpg
食いしん坊な方にはライス大盛り、ルー大盛り、ルーダブル等あり。
ちなみに『ライス大盛り』かつ『タマゴ入り』のことは『ダイタマ』という。

最初はフルーティな甘味を感じられる、口当たりの優しいカレーライス。
けれど、数秒後には刺激的な辛さがしっかりと主張をし始め、
最終的にはかなり辛い部類のカレーに変化。止まらん、次々とスプーンが進む。

Chicagoには絶対ないだろうお店。
出国までに、もう一回くらいは行っておこうと思います。
[PR]

by Jinan-bou | 2010-06-25 12:43 | 出国まで

VISAがおりました

面接から約10日間かかりましたが、無事VISAがおりました。

急ぎで必要な理由を伝えた同僚が速効でもらえていたので、
お役所仕事のようで意外と人情が通じるのかもしれませんね。
僕自身は結構待たされましたが、アメリカ大使館、なかなか好感度が高いです。
d0167076_1722665.jpg

さてさて、改めて思うこと。。。
このツラの写真がこれから2年間の勉強を保証してくれるんだから、
もう少し良いオトコに写った写真を提出しとけばよかった。

さて、残す手続きはというと、
 ○金融機関等の手続き
 ○米国での保険
 ○引越し
 ○免許更新

できるところから一個ずつ、ボチボチ片付け始めていこうと思います。
[PR]

by Jinan-bou | 2010-06-22 17:22 | 出国まで

旅立ち ~続々と~

今週は出社ラストだった同僚が4名。
今日はそのうちお二人が出社ラストだったので、ランチをご一緒させてもらった。
場所はこちら、日本橋の割烹 嶋村
d0167076_14394028.jpg

さてさて、今日の主役は出社最終日を迎えたお二人。

お一人は同期なのに、尊敬できる同僚。
自分を厳しく律し続けて、社内の留学生全体をInspireし続けていた。
誰よりも早く必要なスコアを揃えて、年内にTop10に合格し、受験を終了させたツワモノ。
昨年4月以来、素晴らしい影響を与え合えた戦友だと、一方的に(?)思ってます。
Speaking教室で同じクラスになった縁で仲良くなれて、ホント良かったです。

もひとりは、同期留学で最年少の後輩。
英語力の発射台は決して高くなかったけど、お世辞抜きに誰より頑張ったと思う。
最後の最後まで戦い抜いた姿勢には、年下だけどホントに頭が下がりました。

ランチではこんな話はしてないし、もっと砕けた話だったけど、
素晴らしい留学同期に恵まれて、僕はホントに幸せでした。

これで残るは僕含めて2名のみ(7月中下旬出国)。
日本にいることを楽しみましょーね。

先に旅立たれる皆さん、安全な旅を。僕もあと1ヶ月で追いかけます。
Buon Voyage!!
[PR]

by Jinan-bou | 2010-06-18 14:46 | 出国まで

思い立ってから3日目

依然、禁煙ライフは継続できております。
その分コーヒーとガムの消費量が激増していますが...。

最初の3日間は体内にニコチンが滞留しているらしく、
その間は離脱症状に悩まされるらしい。3日目は特にピンチとのこと。
確かに、そう言われてみると、昨日より一昨日より禁断症状は強い。
そう。一言でいってしまうと、『モーレツに吸いたい』のです。

ただ、ここを切り抜ければ、大分楽になるような気もします。
がんばります!
[PR]

by Jinan-bou | 2010-06-17 14:27 | 出国まで

日本のランチ 第二弾

がこちら、過門香 丸の内トラストタワー店。これも大定番。
『日本のランチ』と題打っておきながら、和食が出てくる兆しは一切無い。

以前どこかで、
  ①グルメ、 ②動物、 ③エロス、
がTVの視聴率を上げる道具とか聞いた事があるのだが、
残念ながら②と③は僕が提供できるものではないため、
①とページ・ビューの関係を探ってみたくなったのだ。

ま、とはいえ留学のBlogなので、
影響があっても軽微基準ではじけるくらいだと思いますが。

今日いただいたのは定番の麻婆豆腐ではなく、四川坦々麺¥1,200。
d0167076_1335179.jpg

色んな坦々麺を食べてきた僕ですが、どこの坦々麺よりここのが美味しい気がする。
辛さのバランス(唐辛子と山椒)が非常に良くて、
胡麻の風味も前面に出過ぎないで、辛さとのバランスが大変よく保たれている。

ちなみに定番の麻婆豆腐¥1,300はこちら。これも大変美味しいのです。
d0167076_13403454.jpg

[PR]

by Jinan-bou | 2010-06-17 13:41 | 出国まで

出国まで約1ヶ月

最初に出国した同期留学のお友達が、無事到着したよ、と知らせてくれた。

社内を見てみても、最終出社日を今週に設定しているのが多数派で、
7月中旬以降に出国するのは僕ともう1名だけなのだ。
ということで、先に出国する皆からアメリカでの暮らしを伝えてもらいつつ、
僕が彼らに日本の暮らしを発信するってのもアリだな、と思いました。

そこで、残り一ヶ月間は、日本でしか出来ないことを目一杯満喫してやろう。
とりわけ、食に関しては、
 - これまで定番だったお店
 - 行きたかったけど行ってなかったお店
の2つを徹底的に回ってみようと思うのです。

そして、今日のランチは大定番のこちらでした。日本橋の紅花 別館
ここのココット・カレー¥1,575が最高なのです。
d0167076_1147572.jpg

ちなみにお店HPの画像はこれですが、ここまで広々とはしてません。
d0167076_11533426.jpg

スリランカ・カレーらしくルウはシャバシャバ系で、通常より5-6倍くらい辛いイメージ。
食べ終わる頃には、全身の毛穴という毛穴から汗が噴き出してくるのですが、
独特な辛さに魅せられファンになっている人は社内でも数え切れません。

カレーで1500円は高いですが、2週間に1回は食べないと、猛烈に食べたくなる味です。
[PR]

by Jinan-bou | 2010-06-16 12:03 | 出国まで

VISA面接

先ほどVISAの面接をしに、米国大使館へ行ってきました。

8時45分ごろに大使館に到着すると、外には既に長い行列が...
長い1日になることを覚悟して列に加わり、待つこと1時間。
ようやく大使館内に。

『人生初の治外法権!!』と全く意味のないことが頭をよぎったり。

中に入ると、指紋を登録して面接待ち。
ここからさらに1時間待つことに。長い...。

11時直前くらいになってようやくお声がかかる。
行き先や目的をディスカッションして2分くらいで終了。
多分前の人の英語がひどかったんだろう。
なぜか英語を褒められる。

並び始めてから全て終了するまで2時間半ほど。
若干くたびれましたが、無事承認されてとりあえずホッとしました。

さて、今日は夕方からKellogg同級生の集い。楽しみだ♪
[PR]

by Jinan-bou | 2010-06-11 13:28 | 出国まで