カテゴリ:Evanston・Chicago( 40 )

真夏日

 Evanston、つい1週間くらい前から夏らしい陽気になったと思ったのですが、一気に暑い...。さっき午後4時ごろに気温をチェックしてみたら、36度もありました...。

 アメリカらしいのは、学校の自習室で勉強していると、冷房が効きすぎてて(多分22度くらいのイメージ)で、カーディガンが必須なのです。この夏から留学されるみなさんは、男の人も含めて、室内用の薄手のカーディガンを用意した方がいいです。これ絶対に。

 日本が節電・省エネで本当に智慧を絞って頑張っているというのに、なんという浪費国家なんだろうと少し飽きれますが、このアメリカって国が変わらないことには、エネルギー問題の根本的な解決にはならないんだろうな、と思います。この国、ゴミの分別すらロクにしませんからね、まったく...。

 とはいえ、今日は暑すぎるくらいでしたが、外が気持ち良い日が続いていて、なんとも過ごしやすい毎日です。明日で期末試験も終了。あと少しだけ頑張って勉強します。
d0167076_739086.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-06-08 07:40 | Evanston・Chicago

Chicagoにも

 とうとう夏がきました。気温は30℃、ポカポカしてて気持ちが良い!!!こちらは寮の中庭にて。
d0167076_5213895.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-05-31 05:22 | Evanston・Chicago

Welcome to Chicago!!

 昨日の話ですが、シアトルからゲストが来てくれました。春休みにシアトルで勤め先に訪問させてもらったり、違う会社の人を紹介してもらったり、夜には一緒に日本酒バーに飲みに行ったりと、色々とお世話になった方なので、恩返しの意味も込めて、一緒にシアトルに行った面子でお出迎え。

 シアトルはホントに綺麗で、何を食べても美味しいという素晴らしい街なので、どこに行こうかと思案したのですが、NYとLA、Chicagoにしかない牛角へ。牛角って、日本にいたらそんなにAppreciateされないと思うのですが、NYでもChicagoでも牛角はデートスポットとして使われる、オシャレ・スポットという位置づけなのです。膝をついてお客さんより低い目線で注文を取ってくれたりと、そういったホスピタリティに一つ一つありがたみを感じますね。
d0167076_10153147.jpg
 その後はマクドナルドの一号店を見た後に、Jazz Barへ。こちらはマックにあるドナルドの銅像。笑顔がリアルに怖いです...。
d0167076_10142372.jpg
 こちらはJazz Bar。『Chicagoっぽい』って喜んでもらえたようで、嬉しい限り。
d0167076_10181387.jpg
 こういう機会は僕らにとっても街を楽しむ良い機会。目一杯に楽しい夜を過ごして、大満足で帰宅。でもその結果、今朝のグループワークに遅刻しました...。はい、反省してます。。。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-05-29 10:24 | Evanston・Chicago

Evanstonの厳しい冬

 厳しい冬というものは、春の暖かい気候をより一層いとおしく感じさせるようです。今日はこちらEvanstonでも20℃前後まで気温が上がり、本当に気持ちの良い陽気。
d0167076_11513216.jpg
 これから夏・秋にかけて、Evanstonは最高の半年間を迎えることになりそうですね。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-05-01 11:54 | Evanston・Chicago

街並み

d0167076_1553129.jpg
Evanstonの街並みを手を繋いで歩くおじいちゃん・おばあちゃん。学校のイメージ以上にこういった街の優しいイメージが好きです。

Evanstonらしい写真だと思ったので、学校の宣伝も兼ねて。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-04-25 01:56 | Evanston・Chicago

3月1日 Evanstonは快晴ナリ

 ということで、タイトルに書きたいことを全部詰め込んでみました。

 3月、思い返してみると、Undergrad.のときは春の訪れを日に日に感じるとともに、入ってくる新入生がどんな奴らかを楽しみにする、まさに『期待』の二文字がピッタリな一月でした。社会人になってからはというと、期末の地獄のような忙しさと付き合い、僕がしていたなかでも一番大事な仕事が山場を迎えるという、『試練』の二文字がピッタリな一月でした。

 ここEvanstonでの3月はどうでしょう。まだ実感を持っていえるわけではありませんが、『期待+試練』を両取りするような一月になりそうです。試練は学期末の試験に加えてGIM JapanのTripの詰めで本当に多くの労力を要する点。ただ、ここまで来たらあとは気力で乗り切るだけですね。

 逆に、期待パートはというと、本当にワクワクする部分が多いです。具体的には:
 - GIM Japanの努力が結実するTrip
 - 2ndラウンドの合格発表で、一緒に苦楽をともにできる仲間が増える
 - Electiveが中心になり興味のある分野を重点的に学べる春学期の到来

 こうやって見ると、なかなかに大変な月になりそうですが、楽しみなことの方がずっと多いですね。今が一番大変な時期なので、ここは気力を振り絞って、最後まで気を抜かずに走り抜けたいものです。最後に、今日は春の訪れの前祝いのようなポカポカとした快晴。大学も冬より美しく、楽しげに映りました。
d0167076_1240870.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-03-02 12:40 | Evanston・Chicago

雪から雨へ

今日のEvanstonは1日雨でした。そう、雪でなく雨なのです。
気温も氷点下に下がるはここのところ少なく、向こう一週間の天気予報を見ても、
最も下がってもマイナス6~7℃程度。どうやら一番厳しい時期は過ぎたようです。

春の訪れが非常に待ち遠しいと同時に、時間の経過の早さに衝撃を受けます。
もうGIM JapanのTripに発つまで3週間。もろもろのActivityも大量に押寄せ、
時間のプレッシャーが強烈に、容赦なく襲い掛かってきます。
全てのことを自分が望んでしているので、忙しさと付き合ってそれを通り抜けなきゃ
いけませんが、現状は以前想像してたのを遥かに越える忙しさです。

そろそろ年度末も迫ってきて、キリが良いところでMBA受験、という選択肢を
考え始めてる方も多いのではないでしょうか。
そんな方にお伝えしたいこと、Business Schoolは楽しようと思えばできます。
でも、魅力的な選択肢がいくつもいくつもあって、手を出すとやっぱり楽しいです。
その結果、東京で仕事してたとき以上に忙しくなっています。

B-Schoolライフを仕事からの2年間の逃避と位置づけたいあなた。
学校選びは慎重に行なってください。
B-Schoolライフを自分を最高にストレッチできる刺激的な2年間にしたいあなた。
Kelloggはそれに応えるすべてのものを提供してくれますよ。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-21 11:40 | Evanston・Chicago

嵐のあと

友達のメールによると(未確認)、Chicago歴代3番目のSnow Stormだったとか。
まるで雪の台風といった感じで、夜中まで大量の降雪と強風に襲われてました。
とはいえ、家の中にいて勉強してたので、生活に影響は無かったんですがね。

そして、今朝になってみると、まるで日本の台風一過のように、
昨日の光景が嘘だったんじゃないかと思うくらい、キレイに晴れ上がってました。
一晩中除雪車が走り回ってた成果か、街も生活に支障がないレベルに戻っており、
北国のライフラインの強さを実感します。

ただ、外に出てみると昨日の吹雪の凄さを実感できますね。
家の前で撮った写真がこちら。この山、僕の身長(175cmくらい)より高いです。
d0167076_453834.jpg
風下で雪が堆積してる場所も少し通ったのですが、一晩で膝下まで積もってました。

この影響で、今日も学校が閉まることになり、GIM Japanも残念ながら今日は中止。
毎週ゲスト・スピーカーが来る、かつ自分達で考えたコンテンツを盛り込む授業だけに、
中止になるのは一際残念なのですが、仕方ないので明日の試験の勉強に励みます。

【補記】
FacebookにてNice Pictureを見つけたので乗っけときます。よく伝わる写真。
d0167076_13351265.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-03 04:11 | Evanston・Chicago

Blizzard

大雪らしい大雪は全く無かったEvanston。
東海岸の寒波も大雪も対岸の火事だと思ってたんですが、甘かった...。

今日はもともと風が強かったんですが、午後に入って雪が降りはじめ、
夕方にはドッサリ積もった雪が風で舞ってる状態でした。まさに吹雪といった感じ。
生まれて初めて感じたのは、雪って顔に当たるとすごく痛いってこと。
強風に乗った雪に打たれるのは、まるで軽い罰ゲーム。軽く叩かれてる感じです。

こちらが今日の様子。白くてよく伝わりませんね...笑。
d0167076_1120312.jpg
さて、明後日の中間試験に向けて明日はReview Sessionなのですが、
明日は雪の予報でかつ-20℃。ちゃんと開講されるかどうか、ちょっと不安です。

Review Sessionがなくともちゃんと試験を乗り切れるよう、今から試験勉強です。
ではでは。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-02 11:21 | Evanston・Chicago

今日は寒かった...

と、タイトルだけで今日の投稿の内容がわかるようにしてみました、笑。

はい、今日は寒かったのです。
もともと寒いのが大嫌いな僕もマイナス一桁(℃)の寒さにはすっかり慣れてきて、
『Evanstonの冬も何てことなく乗り切れそうだ』と思っていたのですが、
冬将軍様が暴れる日が何日かあるみたいですね。そう、今日の最低気温は-21℃
華氏でもマイナスに突入したのは初めての体験です。

ヒートテックを装備し厚手のコートで外出するのですが、覆い隠せない顔面だけは辛い。
目出し帽の犯罪以外での用途を初めて知った気がします(被ってる人いないですけど)。

とはいえ、昨年に続き今年も東海岸に比べると大雪に見舞われることも無く、
覚悟していたよりも過ごしやすい冬です。今日みたいな寒い日もあんまりないですし。
東海岸にいる友達が通う某名門校のところは、週末に華氏-18度まで下がるとのこと。
まったく検討の付かない数字だったので摂氏に直してみると、-28℃......ははは。

建物の中でしっかり勉強しなさいという思し召しだと思って、しっかり宿題片付けます。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-01-21 13:19 | Evanston・Chicago