カテゴリ:MBA授業( 57 )

1年目の授業が終わりました

 本日を以って1年目の全ての授業が終了。あとは来週の試験2科目を残すのみとなりました。今は一年目を振り返りつつ、試験勉強でお尻に火がついている状況です。

 この一年、ホントに自分に対してのフラストレーションが溜まることもあったり、これまで自分のなかで絶対の正義だったものが『そうでない解があること』を知ることで自分がどうしたいのか分からなくなったりと、まぁ自分の中でホントに大きなパラダイム・チェンジがありました。とはいえ、これまでは見えなかったものが見えてきたことでの悩みなので、前向きに捉え、自分の将来の糧にしていきたいですね(このことについては試験終了後にジックリと書こうと思います)。

 上述の視界の広がりに加えて、得られたものは刺激的な仲間。ホントに忙しい毎日でしたが、日々メチャクチャに楽しかったです。そして、彼らから得られたものは、新たな視野に加えて、どんなに凄いやつらでも自分の人生と真剣に向き合い、自分の今後の進むべき道について真剣に悩んでいることを知れたこと。彼らの姿を見て、自分に何が出来るのか、何をしたいのかをこれまでになく真剣に考えるようになりました(このことについても、試験終了後にジックリ腰をすえて書こうと思います)。

 この一年間は、目まぐるしく新たな刺激が押し寄せ、それを受けて自分と向き合う毎日でした。こんな時間の使い方は、世界中からトップ・ビジネスマンが集うMBAでしかできないこと。最高に贅沢な時間の使い方だと思います。ここに居られる残り一年を使って自分が何をし、何を得て、そして自分の方向性をどう見定めるのか、徹底的に自分と向き合い、外からの刺激をより多く受け入れられるようにしたいです。まずは一年間、最高の仲間とKelloggという環境に『ありがとう』と言いたいです。
d0167076_13424579.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-06-04 13:44 | MBA授業

Mid-term終了

 本日Operationの試験を終わらせ、2つしかないテストは無事終了。思いのほかライティング部分が多く、時間はカツカツになりましたが、こちらは問題なく回答しきれた模様。あとはFinancial DecisionsのMid-term write upがありますが、こちらはジックリ時間をかけて分析する類のものなので、まずはホッと一息。

 今日はSpecial K!の2日目と、数多くのAlumniが来るReunionの初日が重なっているので、学期の頭にやっていた義援Tシャツの販売をアラムナイ向けに行なう予定。このTシャツ販売も多分ラスト・チャンスになるので、しっかり在庫を売り切って終了といきたいところです。

 と書きながら、明日のグループワークの準備を今やっています。ううむ...忙しい。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-04-30 06:24 | MBA授業

Mid-term

 本当に慌しく毎日が過ぎていきますが、本日より中間テスト週間。今学期は学期のはじめに一科目Dropしたこともあり3科目のみの履修で、中間テストは2つのみです(残り一つはケース解析)。

 そして今日は一発目、管理会計のMid-termでした。何一つ難しい問題はなかったものの、多忙にかまけての勉強不足の影響がモロに出た形となり、試験時間ギリギリまでかかって何とか提出。やはりどんなに忙しくても試験にはシッカリと勉強をして臨むべきだし、そうしないと得られる学びが半減してしまうな、と反省。金曜日のOperationの試験はシッカリ対策したと自信を持っていえるだけの勉強をして臨みたいものです。

 と、マジメな発言をしつつも、テスト前日の昨日はブラジル人の友達家族と日本人の友達家族等と一緒にブラジリアン・ステーキ(シェラスコというやつです)でランチ。チップ込みで一人60~70ドル程度で、『もう食べたくない』と思うまでいくらでも焼きたてのステーキを目の前で切り落としてくれます。3時間の長きに亘り、晩ご飯をスキップせざるを得ないほどタップリいただきました。やはり餅は餅屋、ブラジル料理はブラジル人ですね。
d0167076_15154690.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-04-26 15:16 | MBA授業

Feeling so sad...

 何を言っているかと申しますと、超が付くほどお気に入りの授業が先ほど全て終了してしまったのです。その授業はPetersen教授のCorporate Finance。あまりに気に入りすぎて、Kelloggの在校生Blogにその良さを綴ってしまうくらいお気に入りでした。なので、彼の良さについては、こちらのリンク先をご参照ください。ちなみに、この写真が彼です。
d0167076_429937.jpg
 Cold Callと挙手を求めるバランスの良さ、教えることに対するPassion、そして物事の本質を突いたディスカッション、その全てがツボでした。『わからない事を恥ずかしく思わないで欲しい。だから質問をし続けてくれ』と常に言い続けていた彼のその姿勢に感動すら覚え、毎回講義に出るのが楽しくて仕方なかったのです。

 そんな彼のCorporate Financeの授業も今回が最後ということで、みんな数多くの質問をし、彼はその一つ一つに丁寧に答えていきます。僕も『この機会を逃したくない』と思い質問をしてみると、ステキな笑顔で『Exellent Question. That's a good point』と言われ、疑問が吹っ飛ぶキレイな解説をしてもらいました。

 そして、最も印象に残ったのは講義の最後に教授が学生に贈る言葉。
 『I just want you to be good and to do well.』

 愛情に満ちたこの言葉に、しばらく拍手が鳴り止みませんでした。このPetersen教授からこの時期にこのCorporate Financeの授業を取れたことをメチャクチャ嬉しく思うと同時に、もう終わってしまうことを非常に残念に感じました。

 調べてみると、彼はAdvance Corporate Financeの授業であるFinancial Strategy and Tax planningという授業も担当していることが分かり、必ずまた履修しようと心に決めた1日でした。それでは、明後日からの試験に備えて勉強に勤しみます。ではでは。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-03-11 04:30 | MBA授業

勉強はする、されど進まず

 ウィーン会議の『会議は踊る、されど進まず』みたいな状況です。慢性的な睡眠不足のせいか、勉強がなかなか捗りません。昼寝をするべきか考えるのですが、どうもそれに踏み切る自信もなく、眠気と格闘しながらの学びをダラダラと続けてしまいます。大胆さが足りないですね。

 ウィーン会議を知らない方への補足。フランス革命とナポレオン戦争が終結したあとに、領土の割譲と国際和平のために行なわれた会議。各国の思惑が交錯して会議が遅々として進まなかったことを風刺して、『会議は踊る、されど進まず』と言われました。高校生時代に世界史を勉強していて一番楽しかったのがこの辺り。世界史あんまり得意じゃなかったけど、純粋に楽しかったなぁ。
d0167076_14332198.jpg
 ようやくマーケティングの期末試験となるWrite-upが終了したので、あとはFinance, Stats, Micro Econの試験のみ。どれも算数を使える科目ばかりなので、しっかり復習すれば大丈夫と信じたいところ。

 話は変わって今日GIM Japanの最終クラスがありました。日本文化や日本語の紹介、トリップでの訪問先企業の紹介、Itineraryの紹介を行なって終了したのですが、トリップ準備の大半が終わったという実感も加わり、何とも感慨深く感じます。しっかりと期末試験をやっつけ、気持ちよくトリップに行きたいところです♪
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-03-10 14:37 | MBA授業

来学期のBidding

の第一ラウンドが終了。第二ラウンドで時間の入れ替えをするかもしれませんが、
来学期の取得科目が本日決定しました。ざっと紹介するとこんな感じになります。

① Financial Decisions
- 毎授業にケースが課され、ケース解析をやりまくるというハードコア系科目
- テストがなく毎回のケース解析で成績が決まるので、Work Loadは相当ハード
- 個人的には夏休みのインターン前の目玉の科目なので、めちゃくちゃ楽しみです
② Managerial Accounting
- 管理会計の授業
- 収支管理の仕方など、全く土地勘が無かったためとっておきたかった授業
- 人から聞く数字を鵜呑みしない人間になるために、押さえておくべき、と思い取得
③ Operations Management
- 来学期唯一の必修となる、オペレーションの授業
- こちらも土地勘が無い分野なので、新しい学びが多そうな楽しみな科目
④ Successful Entrepreneurship
- 数多くのスタートアップがある中、成功の要素や企業家のマインドセット等を学ぶ授業
- 今後もFinance業界に居続ける予定ですが、企業家支援の立場としての学びに期待
- 暖かくなってきた気候も活かし、初めてのナイトクラス(6:30-9:30PM)です

ということで、来学期は比較的バランスの取れた履修になりそうです。
まずは目先の今学期の学びを最大化しつつ、GIMを大成功で終わらせたいもんです。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-19 12:31 | MBA授業

来学期の履修選択が迫り思うこと

中間テストが終わり、来週には早くも来学期のBiddingが始まります。

1年生最後の学期となること、やっとElectiveが中心となること、など理由があり、
取得科目を先学期より遥かに綿密に考えるようになりました。
そして、向こう1年数ヶ月のKelloggライフで取りたい科目を並べてみたところ、
既に平均的な取得コマ数を大幅にオーバーしてるではありませんか...。

選択肢の多さ、授業の厚み、Kelloggでは最良のものが提供されるだけに、
逆に2年・6学期という時間の制約と上手く付き合わねばならないのです。

そこで、来学期も5科目の履修にするか否か、いま真剣に検討中なのです。
来学期は大きなイベントがいくつも控えており、爆死することは目に見えてるの上、
一つ一つの学びの濃度が薄まったら逆に勿体無いことも分かっているのですが、
それにしても取りたい授業が多すぎるので、ちょっと困り気味です。

ううむ。どうしようかな。。。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-11 15:52 | MBA授業

日本のビジネス界の大物来たる

ということで、本日のGIM Japanで、日本のビジネス界の大物がいらっしゃいました。
北米トヨタの稲葉社長。昨年リコール問題で揺れたTOYOTA USを守りきった方です。
そして大変誇らしいことに、Kelloggのアラムナイでいらっしゃいます。

ポスターがこちら
d0167076_120538.jpg
そしてスライドの一枚目だけ載せときます、こちら
d0167076_1212718.jpg
GIM Japan以外のKellogg生にも開放し、100名程が参加し大盛況だったのですが、
人の入り以上に、参加者みんなが絶賛するほど素晴らしいお話だったのが収穫でした。

とにかく印象的だったのが、あれだけ揺れに揺れた中を潜り抜けて来たにも関わらず、
当局、お客さん、ディーラー等、多くのステークホルダーを決して悪く言わない姿勢。
日本的ではありますが、この姿勢やお話される様から、本当に尊敬される人なんだな、
と心から感じるとともに、こういうお方と働ける人達は最高に幸せだな、と思いました。

今日は日本から来ていること、また稲葉社長が出られたKelloggで勉強していることを、
大いに誇りに思う1日でした。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-10 12:12 | MBA授業

中間テストが無事終了

驚くほど時間の経過が早いです。

この間冬学期が始まったと思っていたら、あっという間に中間テストが終了しました。
比較的短い3ヶ月の学期を年3回ぐるぐる回すKelloggでは、驚くべきスピード感で
物事が運んでおり、ちょっとでもボーっとしてたら置いていかれそうなくらいです。

来週には1年生として最終学期となる春学期のBiddingが始まり、
来月になれば期末試験とGIM Tripの詰めでてんやわんやになることがほぼ確実です。
休む間が無いくらいTo Doが多いというのは、この上ない充実感を与えてくれます。

ということで、忘れないうちに中間テストの振り返りをしておきます。
5科目履修の今学期ですが、MarketingはテストではなくケースのWrite Upが、
GIMは論文提出がテスト代わりになっているので、テストという形だったのは3科目。
Corporate Finance, 統計, ミクロ経済学がその3科目でした。

先週木曜日にFinanceと統計を終わらせ、本日ミクロを受けて終了。
結果が返ってきたものもまだ返ってきてないものもありますが、出来としてはまずまず。
今学期までがコア中心で、来学期からは選択科目が大半になることもあるので、
逆に今学期は基礎固めのラストチャンス。
既知の内容も体系立てて学びなおして、来学期からの学びを極大化したいものです。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-09 10:57 | MBA授業

Cold Call

授業で最近コールドコールを受けることが多い。今日の統計もそうでした。
聞く内容はいたって普通で、授業にちゃんとついていってれば問題なく答えられますが、
最近気になるのが『なんで僕を指す』ってこと。全然良いんですけどね。

聞いている態度が悪いのか、頭が悪そうに見えるのか、ボーっとした顔をしてるのか、
一度授業聞いてる自分を客観的に見てみたいですね。
アホ面で聞いてる可能性が高いので、ショックを受けそうですが、笑。

今学期は毎日が驚くほど忙しく過ぎていきますが、そうこうしている間に中間試験です。
今週木曜に2科目、来週火曜に1科目で、残り2つは試験はナシといった感じです。
気持ちを入れ続けないと時間はビックリするようなスピードで過ぎて行くので、
今日もまだ夕方5時半。これからがんばらねば。

ではでは、これからグループワークに行ってまいります。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-01 08:35 | MBA授業