2012年 02月 21日 ( 1 )

日本のIPO

 日本人MBAのコミュニティでは近年一番の有名人、HBSの岩瀬さんがやってるライフネット生命が3月15日にIPOするようですね。まだ仮条件も決まってないので規模感もつかめないのですが、最近は目玉のIPOも無かったので、久しぶりに活況になりそうな予感。予感がするだけですけど...。

 アントレプレナーとして、飽和間と閉塞感がただよう日本の生命保険を自分のマーケットに選ぶこと。そして、風雲児としてその閉塞感漂うマーケットに風穴を空けること。今になってみればオンライン証券が風穴をあけたように生保にその穴が開いたって総括できちゃうかもしれないけど、その場面でこの決断を下すってすごいこと。直接の面識はないんですが、カッコいいなって思いますね。世の中の歪みみたいなものを見つけて、そこを自ら変えにいく。全員ができることじゃないし、自分でこれが見えないうちは、そういう人のお手伝いをするビジネスにいるのも悪くないな、とも思ったりしてます。

 とは言うものの、投資を煽る気もまったくなく、あくまで投資のご判断は自己責任です(←営業やってた時のクセがまだ抜けてないかも...)。ライフネットが上場するマザーズは東証1部・2部と比べると上場基準も緩めで、黒字化していない会社も上場できる、比較的リスクが高めの株式が上場されるマーケットです。ライフネット自体の財務諸表もちょっと見てみましたが、'11年3月期は経常損益・純損益ともにまだマイナスの会社。ただ、これまでの業績の拡大実績やかなりエッジのきいたValue propositionを見てみると、将来に期待したくなる会社ですね。ここもとの債券高と円安で相場が若干戻ってきた今日このごろ、ライフネットが2012年の相場の起爆剤になってくれれば嬉しい限り。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-02-21 06:16 | 金融・経済