2012年 02月 15日 ( 1 )

Kellogg最後のBidding

 となる来学期のBiddingが今日からスタート。予想以上に学べている部分もあれば、学ぶにつれて興味の出てきた分野もあり、2年間プラス1学期あれば、ってのが正直なところ。8つくらい取りたい科目が残ってて、その中でバランスを重視するか、自分の今の欲求に素直に行くかでちょっと迷ったけど、結局はいま自分が興味を持って勉強したいって最も思えるものをピックアップ。入学当初思ってた取得科目の構成とは大分違ってFinanceとStrategyに偏重してしまったけど、オポチュニティコストを自分で払って授業を取っているんだから、内側から出てくる欲求に正直に行ったほうが後悔ないかな、と思って決めました。

 将来のキャリアから一直線に取りたい科目ってのが出てくるもんじゃないし、僕もまだまだ自分のキャリアの未来が見えないなかで自分が面白そうだなって思える科目ばっかり取ってきたのかも。そんで、その中で自分が好きだって思えるフィールドが少しずつ見えてきたような気もする。でも、きっとこれってフワフワしたもので、一歩前に進んだと思ったらやっぱり一歩下がってみたり、立ち止まってみたりってのの連続なのかもしれない。この中で、時に一歩下がったり立ち止まったりってことが、一直線に進み続けるのと同じくらい大事なのかな、って思えるようにもなってきたかな。うん、少し物分りの良いオッチャンに近づいてきたかもしれませんね。

 クラスの中でも外でも、色んな奴らに出会って、その一瞬一瞬がホントに新しい刺激をもたらし続けているこのKelloggでの生活。これが来学期で終わってしまうって正直実感もないし、あんまりイメージしたくない気もするけど、最後の1学期でも、そんな新しい刺激がいくつも得られるといいな、と思うのでした。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-02-15 14:22 | MBA授業