2012年 01月 28日 ( 1 )

思わぬ再会

 ってものがよくある。違う道を歩き、ほとんど会うことがなかった人に再会できるって、ホントにご縁だし幸せなこと。例を挙げるとキリがないけど、学部時代のクラスメイトがKelloggでもクラスメイトになったり、学部のゼミの後輩がKelloggの後輩になったり、Kelloggの同級生経由で中学・高校の同級生とまた繋がったり、昨日は学部時代の違うクラスメイトがキャンパスビジットに来てくれて3時間くらい喋ってたり。

 みんな5年以上会ってなかった人たちで、違う道を歩んできた長い時間を振り返りながら、それぞれの経験を話して刺激を受けられる。そして、彼らがことごとく本当に立派なキャリアを歩んできていることに嬉しくなりつつ、自分のキャリアにやや危機感を感じる。人からは面白いキャリアって言われることもあるけど、自分の場合は目の前のオポチュニティを必死でこなしてきただけってのを知ってるからかもしれない(←でも、20代後半くらいまでのキャリアについては、これで良いと思うし卑下するつもりも全く無かったりする)。

 僕も30になり、Kelloggでの生活も残り5ヶ月を切った。与えられるものと、自分から作っていくもののバランスを、少しずつでもいいから後者が大きくできるように、自分ってこういうのが好きなんだなっていう理解をもうちょっと深めていきたいな、と思うのでした。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-01-28 14:24 | Kelloggライフ全般