2011年 10月 04日 ( 1 )

秋学期2週目

 2年目は自分の時間をマネージしやすいと聞いていたものの、授業のリーディングの多さとその他イベントで、さほど有難みを感じていない今日この頃です。とはいえ、Bidding Pointを1点だけ投下して競り落としたTurnaroundsの授業とM&Aの授業が、かなりヘビー・ワークロードながらも思いのほか面白く、まあ忙しさも納得感のあるものになっています。

 とはいえ、去年の今頃は何をどれくらい力を入れて良いか分からないなかで全てに精一杯の努力をしていたので、強烈に身体がしんどかった記憶がありますが、それに比べればOn-Offの使い分けが分かっている分ラクかもしれませんね。

 ここもとやっていることを簡単に整理。授業とその予習・復習。これは全部が取りたい科目で構成されているので、一年目以上にシッカリやってるかも。忙しい時には手を抜いてしまうので、もうちょっと時間があればなぁ、と今でも思います。

 次に飲み会。久しぶりの再会を楽しんだり、新しい一年生と飲んだり、ExchangeでKelloggに来ている人達と知り合ったり。やはり人あってのKelloggってことを実感します。ただ、先日三十路を迎えた身としては、記憶力の低下も甚だしく、人の名前を覚えるのが段々辛くなってきました...反省。

 そんでもってゴルフ。今月末までで大半のコースは閉まってしまうので、ここぞとばかりにゴルフ、ゴルフ、ゴルフ。ここ最近は調子が良かったはずが、どうやら自己流の修正をしすぎたせいで最近はフォームを崩し気味。『卒業までに100を切る』を合言葉に冬も打ちっぱなしは継続予定。

 こうやって書くと同じことをやってるように見えるのですが、やっぱり新しい人との出会いってのが新鮮味を保ちながら暮らし続けられる原因なのかも、と思うのです。では、また今日の授業の予習に戻ります。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-10-04 03:46 | Kelloggライフ全般