2011年 06月 13日 ( 1 )

Thanks a lot 2nd year

 今日は午前中にTo Doとなっていた作業を済ませ、先ほど日本人の2年生3名とNon-Japaeseの2年生1人とテニス。4時から7時すぎまで、3時間の長丁場でしたが、バテバテになりつつも楽しいひととき。今日お会いした方々とは来年帰国するまでお会いできない可能性が高いですが、またお会いできるのを楽しみにとにかく一緒の時間を楽しませてもらいました。

 Kelloggの2年生に共通していると感じること。Kelloggを愛し、離れることを惜しみつつも、みんなが前を向いてポジティブにこれからのキャリアと向き合っているということ。もちろん、自分のキャリアについて迷いも悩みもあるんだと思いますが、『まずは自分のフィールドに行ってシッカリと活躍してやる』といった腰が据わったポジティブな気持ちが伺えます。

 自分もあと一年間、やれるだけのことはやったと思えれば、こういったカッコいいポジティブな気持ちでKelloggを去れるのかな、と感じました。まずはこれから訪れるInternship、そしてそのあとに訪れる2年目のケロッグライフを、トコトン楽しみ尽くしてやろうと思います。

 ケロッグに来てこんな先輩方や刺激的な同期に恵まれたのは、本当に幸せですね。これから卒業され、Evanstonを離れられる2年生の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
d0167076_11154079.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-06-13 11:16 | Kelloggライフ全般