2011年 04月 21日 ( 1 )

大変ご無沙汰いたしました

 一ヶ月くらい休んでしまいましたが、ボチボチBlogも再開していこうと思います。ここ最近は、MBA受験という意味では大きな動きがありましたね。昨年より受験を続けられてきた皆さま、本当にお疲れさまでした。当初の思い通りの学校に進学される方もいれば、当初思ったところとは違う学校に進学される方もいらっしゃると思います。また、まだ進学先を決められていない方も数多くおられると思います。

 僕もそういう意味では、当初の思ったところとは違う学校に進学したクチ。Kelloggは行きたいと思っていた学校でしたが、当初はFinance系の学校に行くことになるんだろうな、と思っていたので、思わぬほうに転がったというのが正直なところ。ただ、色々な決断をするうえでたくさん悩み、自分が自信を持って一歩を踏み出したというこの事実が、『どんな決定を下したか』よりも遥かに重要だったんだろうな、と思います。自信を持って一歩を踏み出せたからこそ、Kelloggで目一杯がんばり、また、Kelloggでの生活を心から楽しめているんだろうな、と今は確信に近いものがあるのです。とにかくたくさん悩んで、悔いのない決断をしてください。

 多くの会社で社費の選抜も行なわれた時期ですね。選ばれた皆さま、おめでとうございます。これからの一年間は大変である反面、刺激的な仲間がたくさんでき、社外の友達の輪が大きく広がる楽しい時期でもあります。最初に高い目標を設定して、一つ一つ着実にステップを踏んでいってください。とりあえず、東京エリアに在住の方はDonaldのSpeaking教室にいくことを強く強くオススメします。

 最近のKelloggでの出来事といえば、合格者を歓迎するイベントである、DAK (Day at Kelloggの略)IIが行なわれたこと。日本からも合格者の方が4名、合格者の奥様が1名の計5名がお越しくださり、Kelloggライフが凝縮した数日間をお過ごしいただきました。かなりタイトなスケジュールをこなしていただくことになりましたが、皆さんに楽しんでいただけたようで何より。これを踏まえて、皆さんには納得いくまで学校選びで悩んでもらい、上述の通り自信を持って一歩を踏み出してもらいたいですね。

 まだまだ日本では大変な状況が続いていますが、日本の皆さんが、一日も早く、安心して充実した日々をお過ごしいただけることを願っています。では、しばらく休んでしまいましたが、本日よりBlog再開ということで、引き続きよろしくお願いします。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-04-21 11:18 | MBA受験