2011年 01月 20日 ( 1 )

PCの調子がよくなかったので

今日直してまいりました。

とはいっても、学内のプリンタ等に繋ぐ無線が調子悪かっただけなのですが。
一人ではどうにもできないので、KIS (多分Kellogg Information Service)と
言われるITサポートに持っていくと、ものの30分で直してしまったじゃないですが。

しかもメカおたくの人達の群れをイメージしていったら、普通のおにーちゃんが
しっかり対応してくれて、非常に満足度の高いサービスでした。そして無料。

1,300ドル弱(10万円ちょっと)の大して高くないPCなんですが、
いまや勉強にもプライベートに欠かせない大事な相棒。大切に使わねば、ですね。
ホント日本との連絡も、日々の宿題も、この相棒なしに語ることができないので、
まだこれから最低1年半は働いてもらわなきゃいかんのです。

しかしまぁ、10万円のPCで、在学中無償でメンテナンスが受けられるのはお得。
部品の取替えなんかが必要になる場合には、代替機を借りられたりもするそうです。
何かあればとりあえず持っていけばよいという安心感も嬉しいですね。

と、メカ音痴の僕には大変ありがたい限りのサービスなのですが、
こういった手厚いサービスは、高い学費によって賄われるんだな、とも言えそうです。
なので、どうせ学費を払ってるんだから、KISを心ゆくまで使い倒してやろうじゃないか、
と心に決めた今日でした。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-01-20 11:49 | Kelloggライフ全般