2010年 10月 27日 ( 2 )

Windy City ~Chicago~

Windy Cityと呼ばれるChicago。
これまでそう感じることも無かったのですが、今日はその本領を発揮。
黄色く色づいた紅葉の葉も多くが吹き飛ばされ、
学校内やその周辺の歩道が黄色く色づきます。

冬がもうそこまで迫ってきている合図なんでしょうか。
当てにならないと有名なYahoo!天気も、木曜日にはー2℃まで下がると予想。
10月で氷点下って...。噂の厳冬の恐ろしさが徐々に迫ってきましたね。

気温が下がり、空気が乾燥し、風が強くなると日本と同様の心配事。
それを現すがごとく、夕方のEvanstonを大音量で消防車が駆け回りました。
どうやらただのボヤだったみたいですが、何事もなく過ごしたいもんです。
d0167076_7333665.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-10-27 07:35 | Evanston・Chicago

Career Goals

MBAを受験する中で、誰もが避けて通れない命題です。

ただ、僕の受験の中では、社費派遣でキャリア・チェンジをしない身分なので、
『こう出来たら良いなぁ』っていうキレイごとを論った感もあり、
Long Termのキレイな青写真を描くことに終始したというのが正直なところ。

ただ、ここもとKelloggの日本人同期の皆がBostonで獅子奮迅の戦いを見せ、
自分のキャリアを主体的に築いていっているのを横目に見ていて、
遅ればせながら、自分のキャリア・ゴールとしっかり向き合う必要を感じてきました。

派遣元で一緒に働いていた上司・先輩・同僚のみんなが本当に魅力的で、
かつ、日本経済の未来をリードしていける数少ない金融機関の一つなので、
会社を変えるというオプションは、今の僕にとってナンセンスですが、
やはり自分がどうなっていきたいか、これと向き合うことって大事ですよね。
(なので職場の皆さん、心配しないで下さいね。)

自分が将来会社を、そして日本の金融業界をリードする立場になるにあたり、
どんなスキルが必要とされ、そしてどんな経験を持っているべきなのか、
頭が擦り切れるくらい真面目に考えていくべき時期なんだな、と実感します。
結論にすぐ辿り着くとは思いませんが、『これでもか』ってほど考え続けることで、
Kelloggの一つ一つの授業、課外活動がさらに彩りを増してくれると思います。
ひいては、将来の自分の蓄えになってくれるんでしょうね。

まだまだ自分のキャリア・パスはボンヤリしたままですが、
まずはこれを考えるきっかけを与えてくれた、Kellogg日本人同期の皆に感謝。
声を大にして、『ありがとう』って言いたいです。
d0167076_1133627.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-10-27 01:15 | Kelloggライフ全般