2010年 07月 01日 ( 1 )

中国語の学習

Internationalなビジネスマン、とりわけアジアを本拠とする日本人にとって、
中国語が不可欠な時代が、そう遠くない未来に来るだろう。

事実、香港大学MBAではサマー・スクールにおいて中国語の学習をするらしい。
こちらのブログを見ると、大変臨場感が伝わってくる。

過去を振り返って比較してみると、日本の大学での第二外国語の学習というのは、
本当に上辺だけで全く意味が無かった。少なくとも自分の場合はそうだと断言できる。
僕はスペイン語を履修していたものの、
覚えているのは自己紹介と『Cerveza, por favor. (ビールください)』くらい、笑。

自戒の念もこめて言うと、どうせ日本の大学生の99%はロクに英語も喋れないのだから、
第二外国語なんてやらずに、目一杯その時間を英語学習に当てても良いと思う。
中国語/スペイン語の学習はその先にあるものなんじゃないかな、と思います。
(もちろんやる気のある学生に対して、履修の門戸が開かれていることは重要。)

ということで、まだまだではありますが、英語がやっと人並みになってきたので、
僕は中国語の学習を開始しようと思います。
今夜はとある場所で『ロン、チー、ポン』と、中国語でのグループ・ワークをしてきます。
(前フリが長すぎました...すいません。)

------------
↓今日から広告が入ったみたいです。個人的には、何とか許容範囲内です。
[PR]

by Jinan-bou | 2010-07-01 16:15 | 出国まで