「ほっ」と。キャンペーン

教授たちの名言集

 先ほどSFから帰還しました。天気に恵まれ、美味しいワインと食事に出会い、友達と再会しまた新たな友達ができる、いい旅でした。これで2年間の旅は東京への帰路を残すのみとなりました。寂しいような、ちょっと充実感に満たされたような、複雑な感じ。

 さて、今日は僕が好きだった先生たちが、学生たちに送った最後の言葉を振り返ってみようかと思います。全員Financeの先生ってところに『やはり』感が漂いますが...。

1. 僕はただただ、君達に成功し、そして幸せになって欲しい。それだけなんだよ。
  Prof. Petersen (Corporate Finance/ Head of Finance Dept.)
d0167076_14323354.png
2. ROIやIRRなんてものはちょっとしたことで大きく変えられる。数字で計ることができない優しさや思いやりなんかでね。
  Prof. Lys (Financial Planning for M&A)
d0167076_143411100.png
3. 心優しく、いい奴らばかりのKellogg生へ。Wall Streetで成功するために、少しだけ自己中に、傲慢になって欲しい
  Prof. Bandyopadhyay (Investments, Empirical Method in Finance)
d0167076_14374317.png
4. お前らはいつまで経っても僕の生徒だ。だから、いつまで経っても僕は君らの力になるよ。
  Prof. Rogers (Entrepreneurial Finance)
d0167076_1451757.png
 素晴らしい先生に出会い、可愛がってもらったおかげで、アカデミックの意味合いでもメチャクチャに充実した2年間を過ごさせてもらいました。大好きな教授陣、心から感謝してます。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-06-12 14:57 | Kelloggライフ全般