ついに日本は6月

 すいません、更新をサボってました。Kelloggライフの最終盤、イベントが目白押しで中々Blogにかける時間がなかったんです。今日はEvanstonではまだ木曜日、午前中にIn-class finalを一本済ませ、ナイトクラスは僕のKelloggでの2年間で最後の授業です。同じクラスを取っている友達も同クラスが最終講義になるらしく、二人でシンミリとしつつ、卒業後の話なんかをしてました。会社は違えど、一緒にディールやれたら絶対楽しいよなー、みたいに。いよいよ終わりです...。

 さて、話を戻して、ここもと何をしていたかというと、KelloggではJapan Nightが行なわれました。これが僕ら2年生がJapan Clubとして携わる最後のイベント。一年生リーダーを中心に頑張った結果、今年も大盛況なイベントでした。そして、2年間頑張ってきたご褒美として、ちょっと大きな表彰を受けることとなり、Honors Awardsという式典に参加したり(これについては別途書こうと思います)。そして、月曜日まで3泊4日で、日本人の同期みんなでYellow Stone国立公園に卒業旅行に行ってました。

 Yellow Stone、予想以上に寒さが厳しく、1日の中で4~5時間くらいは雪が降ってたりといった状況でしたが、見所に行けば雪が止んだり緩くなったりで、皆と一緒の時間をシッカリ楽しむことができました。理想的には7~8月に行けるのがベストみたいなんですが、それよりも皆で行くことに意味がありますよね♪♪

 多分これが一番有名な写真かな
d0167076_5103571.jpg
 The アメリカの国立公園、みたいな景色
d0167076_5123012.jpg
 少しだけ霞んじゃってるけど 
d0167076_5134594.jpg
 これから日本人同期のみんなは、社会人に復帰してバラバラの道を歩いていくことになるんだけど、Kelloggでともに時間を過ごした経験はきっと皆にとって貴重なもので、これからまた何十年と友達づきあいをし、一緒に飲んだりするなかで、この旅行のこともきっと酒の肴になって僕らの話を盛り上げてくれるんだろうな、と思う。大事な仲間に巡りあえた事、これが留学してみて一番幸せだったことかもしれませんね。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-06-01 05:20 | Kelloggライフ全般