韓国人の友だちからお願いされて

 ということで、仲良しの韓国人からお願いされて、先ほどテニスに付き合ってきました。この二人、ダブルスを組んでKellogg tennis openというケロッグ内でのテニストーナメントに出場しているので練習相手が欲しかったとのこと。このトーナメント、僕は現状テニスにリソースをそこまで割けない(かつ、ゴルフのスイング修正に悪影響がありそうな)ため出場していないのですが、なかなかに面白そうなイベント。万全の状況だったらどこまで行けたか、ちょっと試してみたい試合ではありました。

 さて、本題ですが今日のHitting Sessionではあいにく僕しかレベルの合うAvailableな友達が見つからず、一時間ちょっとの練習に付き合い、最後はシングルスvs.ダブルスの変則マッチをすることに。結果は意外なほどの完勝...笑。試合前の調整のための練習だったのにちょっと申し訳なかったな。ただ、この二人、別に個々の能力が僕より大きく劣ってる訳じゃなくって、彼らの1+1が2にならなかったのが僕の勝因。

 ということで、試合後は彼らの陣形がどうやって乱れやすいか、だったり、ニガテなコースが結構がら空きになってる瞬間があったりってことを軽くアドバイスして終了。そんなに実力が違うわけじゃないのに、勝ったから、今日はもう完全に上から目線でね、笑。よくよく考えれば、この2年間のおかげで英語でこんなアドバイスでもできるようになったんだな、と少ししみじみ。

 さあ、この友達がどこまで勝ち進むか、楽しみです。ベスト4くらいまではチャンスあると思うので、それ以上行ったらKorean BBQでもご馳走してもらおっと♪♪
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-05-10 14:21 | Kelloggライフ全般