Self Reflection

 MBAに来ると、とりわけKelloggのような学校に来ると、いろんなところで自分を振り返り、シッカリと理解することの重要さが語られることが多い。そのための授業も大量に用意されているし、そういう授業をとっていなくても(僕は取ってないです)、仲間からの刺激でそれを考えることってとても多いのです。

 そんなKelloggでの2年間を通じて、日本にいたら絶対にできなかったって思うほど、自分についての理解を深めることができてると思う。とは言っても、何か新しい発見があったという訳ではなくて、ボンヤリと思い描いていたものがクリアになった、っていった方がイメージは近いような気がする。

 でも、これって必ずしも、自分にとって嬉しいことばかりじゃないんですよね。自分が憧れるものってものが完全にクリアになり、それを目指そうとしても絶対に届かないってことにも気付いたり。具体的な話じゃないので読むに耐えない文章になってるかもしれないけど、これって結構ショックだったし受け入れるのにも時間がかかった気がする。でも、だからこそ自分ができる成長の形を考え、自分なりのバリューの出し方を考え、2.5ヵ月後には再開する自分のキャリアをどう築いていくか、ちょっと実のある考え事をできるようにもなった気がする。『できないこと』を受け入れられるようになったのはやっぱ収穫なんだろうな。

 最近ゴルフばかりしている僕。今日も練習で350球打ってきました。ゴルフはアメリカで大好きだと気付いたことの一つ♪『趣味はゴルフです』と恥ずかしくなく言えるようになりたいですね。明日はラウンド、もう気分は遠足前の小学生です。
d0167076_1475770.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-04-18 14:09 | 雑感