Social MediaのValuation

 これってメチャクチャ難しい。Tangibleなアセットが価値を生み出すOld Economyじゃないし、キャッシュフローなんてどうなるか分かんない。そんななか話題のFacebookのIPO。Kelloggにおいても$100 billion(約7.5~8兆円)の価値があるのかどうか、格好の議論のおかずになってます。同じくらいの時価総額の企業っていうと、バンカメ、アマゾン、マクドナルドだそうです。

 KelloggのファカルティによるFacebookのValuationが公開されてたのでシェアしておきます。こちらからどうぞ。このAssistant Professorは勇敢にもDCFでヴァリュエーションしてますね。『DCFじゃ説明つかんだろう』と思って読んでいくと、やっぱり説明が付かないという結論、なんとも予想通り、笑。

 これがバブルなのか、それとも将来の高成長を織り込んだフェア・ヴァリューなのか。今は誰も分からないのでLet's seeといったところですね。Financeって学問としては日が浅く、ここ30年で議論が深まった世界。だからこそ分からないことがいっぱいあるし、わからない事があるともっと学んで理解したくなる。こういうの好きなんだなー、と最近改めて感じるのでした。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2012-02-10 09:19 | 金融・経済