HEADS UP

 これ、工事現場なんかで『注意してね』って意味。転じて、シャキッとね、とかそういう意味もある。でも、なんだかポジティブな感じがして好きな言葉。

 なんでかなぁ、と思ってたら、中学ではじめたテニスのことを思い出した。僕の通ってたテニススクールのコーチが口を酸っぱくして言ってたのが、『下を向いてたらドンドンとネガティブになるから、悔しい時ほど上を向かなきゃ。』ってこと。それ以来、しんどい時ほど上を向いて、空を眺めて自分を落ち着けるのが癖になり、社会人になって8年目の今でも滅入ったときの気分転換に使ってるのです。

 人って不思議なもんで、下を向いてる時って何にも良いアイディアが思いつかないし、逆にポジティブに考え事してる時は、どこか上を眺めることが多い気がする。もちろん全部僕の話なので、そうでない人もいっぱいいるんでしょうけど。

 受験生の方はこれから追い込みシーズン。GMATの後に麹町の町を眺めるより、1回空を眺めてみてください。ちょっと気持ちが楽になります。インタービューが終わるたびに、また1回空を眺めてみてください。ちょっとスッキリしますよ。

 なんでこんなこと書いてるかというと、勉強がやや煮詰まり気味...。僕もHeads Upしてがんばります
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-10-24 12:34 | 雑感