「ほっ」と。キャンペーン

精神が肉体を超えはじめたか

 このセリフごご存知の方、かなりコアですね。好きです。そう、スラムダンクの海南戦で捻挫で足を強烈に腫らしながらも執念のプレイを続けた赤木を評して安西監督が発したセリフです。

 この忙しい生活を続けるなかで、ひょっとしたらこんな状態に近づけるかな、と思っていたのですが、どうやら疲れが溜まって眠くなるだけみたいです、僕のような凡人の場合は...爆。ということで、何とか自分の尻を叩いて頑張ろうとしているものの、今日は眠気が勝って勉強があまり捗りません。いかんですな。

 しかしまぁ、子供の時に読んでいたスラムダンク、赤木が高校生といのは当時自然だったのですが、今となってみるとあれで高校生はありえんだろう、と思うほどの顔面をしてますね、彼は。どう見ても30代半ば以降の顔つきです。

 そんな彼にリスペクトの意を表しつつ、僕にはそれはできませんということで、今日は寝ようと思います。
d0167076_164763.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-03-08 16:47 | 雑感