ケース・コンペティション

ケース・コンペの決勝が今日行なわれました。
先日投稿したとおり、我々日本人チームも光栄にもFinalistに選ばれたことから、
ここ数日夜中にプレゼンの練習をして、今朝10時前に行なわれた本番に臨みました。

本番はと言うと、当コンペのスポンサー企業からChairman & COOと事業企画の
担当者の面々が、Kelloggからも教授陣が来て、まさにこれは審査会、といった感じ。
ただ、練習の甲斐あって、みんなこれまでの練習の上をいく、ベスト・パフォーマンス。
プレゼンとQ&Aを終え、みんなそれぞれの用事をこなしお昼前に結果発表で再集合。

結果発表の様子はというと、Kelloggの教授からまずはスポンサー企業とFinalistの
みんなに感謝の辞が伝えられ、続いて企業の皆さんの自己紹介、そしてChairmanの
お話へと続いていき、最後に順位の発表という感じでした。

ということで、最後の結果発表で、3位~優勝が発表されたわけですが、
我々日本人チームは、なんと準優勝!!!!!!!
正直驚きましたし、期待以上の成績に、めちゃくちゃテンションが上がりました。

チームの3人が3人とも超忙しい時間を縫ってやりきったことも、嬉しさ倍増要因。
コンペは、習ったことや僕達のアイディアをビジネスに落とし込むという最高の機会を
提供してくれます。そして、机上の勉強と一線を画すこのイベントは本当に楽しいもの。
なので、どんなに忙しくても、一学期に1回くらいは、こういうのをやり続けたいですね。

ということで、今日はBlog上で嬉しい報告をすることができました。いやぁ、嬉しい!!!!
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2011-02-24 13:44 | Kelloggライフ全般