Why Kellogg??

Kelloggの出願を終えました、という報告を何人かの友達から頂いています。
TOEFL, GMAT, Essayとここまでの過程、ホントに大変だった思います。
まずはお疲れさまでした。もうひと踏ん張り、頑張りきっちゃってください。

2nd出願組の皆さんは、これからが踏ん張りどころですね。
ただ、まだ焦る必要はまったく無いので安心してくださいね。
僕もTOEFLが11月までかかり、本命校はほぼ2ndでの出願でしたが、
結果的にはまったく問題なかったです。

さて、今日はWhy Kellogg??というタイトルにさせてもらいました。
去年のこの時期、僕もTOEFL、Essay、Interviewが同時進行で大忙し。
けど、本当のところ学校のPriorityを決めきれてなかったので、
似たような境遇にいる受験生の方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

さてこの記事は、僕らKellogg1年生が入学前から物凄くお世話になってる
2年生の方が書いたんですが、今だから言えるWhy Kelloggというエントリで、
Kelloggだからこその魅力やValueがふんだんに散りばめられています。

実は、僕がKellogg行きを決めたのも、Campus Visitでこの方にお会いし、
Internationalな環境下でのリーダーシップやソフトスキルの重要性について、
熱く熱く語ってもらったことが大きな理由です。

この方は外資系コンサルファーム勤務ですが、
僕のようなドメスティック金融でも、また事業会社であっても、
Kelloggで得られるSoft Skillは他に替え難いものなんだと確信しています。

これから進学先決定までの時間は、長いようで本当に短いものです。
短い時間で自分の人生にとって本当に大きな決断をしていくので、
1日1日の時間をこれまで以上に大事にされて、
実りある人との出会いを数多くされた上で、最良の決断をしてくださいね。

おこがましい発言をしていたらごめんなさい。
最後に、皆さんの決断がKelloggであれば、僕にとってこの上なく最高です。
d0167076_10234418.jpg
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-10-15 10:31 | MBA受験