10月1日から

日本ではタバコが値上げされるようですね。
聞くところによるとマルボロ440円、Lark410円とか。
10年前に僕が吸い始めたときはマルボロ280円、Lark250円でした。
タバコを止めた身とはいえ、ちょっと上げ幅が極端すぎるんじゃないか、と。

昔っから、タバコの値上げの議論に、
神の御旗かのように健康の議論が持ち出されてきたことに、違和感を感じます。
健康が致命的な問題になりうるんだったら、販売が認められるべきじゃないし、
望まない受動喫煙を防止するためだったら、価格以外の手段の方がより直接的。
(≒よりヘルシーなタバコが出たら、減税対象になるのか??)

つまるところは税収の極大化が目的だとは思うんですが、
ポイントから外れた(あえて外された)議論が行なわれることで、
結局のところ何がしたいのかわかんなくなりますね。

それでもまだ、一箱7ドル前後のこちらと比べると安価なので、
今後もまた値上げの議論は続いていくんでしょう。
国民的な関心事でもあるんだから、議論の焦点をしっかりと見定めて、
決めていって欲しいものです。
---------------------
[PR]

by Jinan-bou | 2010-09-28 13:33 | 雑感